管理人プロフィール

スポンサードリンク

2017年5月
« 4月   6月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

手まり、飴玉、ブルーハワイ作っていたはずなのに・・・ 

    日記

昨日、飴玉の手まり、1個完成しました。

でも・・・

私はブルーハワイと名づけた飴玉を作っていたつもりが

出来上がったら何か違う・・・
 
 
 
どうもブルーハワイには見えない・・・
 
 
 
理由は、土台の色の青のトーンが

少しずれていたためです。
 
 
 
花模様等で青い土台の手まりを作りたいのであれば

少しの色のトーンの違いは

あまり問題になりません。
 
 
 
しかし、食べ物をイメージして

色あわせを行った場合

それらしく見える美味しそうな色を選ぶ必要があります。
 
 
 
しかし、今回

私は、はっきり言ってあまり気乗りせずに

と言うよりも

別のほうへ気が言っていた状態で

あまりよく考えずに土台を選んでしまいました。
 
 
 
その結果、出来上がった感じが

ブルーハワイに見えない・・・
 
 
 
糸の状態で見たときは

ま、いいんじゃない・・・

と思ったものの

出来上がると、これは違う・・・

という感じになりました。
 
 
 
ま、作品タイトルに

ブルーハワイと入れなければ良いのだから

このまま出します。
 
 
 
ストラップ用にも同じ土台作ったのですが

別の作品に流用する事にします。
 
 
 
作品の糸の色番号とか控えておけば

こういう問題は起きないのですが

どうも性分じゃないです。
 
 
 
 
 
今回、実は頭の中は完全に別の事を考えていました。

息子がスマホでやっているゲームのキャラが

刀の柄の部分に手まりを2個ぶら下げていたのです。

しかも、オーソドックスな菊ではなく

ちょっと作るのに手間な作品をぶら下げていました。
 
 
 
もうそれが気になって気になって

仕方が無いのです。
 
 
 
刀の柄の部分に下げると言うのは

キャライメージとしては納得なのですが

実用を考えたら邪魔の一言。

でも、やはり、それを見れば再現したくなる。
 
 
 
大きさの対比を考えれば

手まりのサイズは直径5cmくらいです。
 
 
 
1個の作品は過去作ったことがあります。

でも、もう1個はまだ未経験。

未経験ではあるのですが

それほど複雑な模様ではないので

作ろうと思えば作れそうな模様です。
 
 
 
もう気がそっちへ行ってしまって・・・

過去、10cmサイズで作った模様ですが

5cmでも糸を変えれば十分可能。
 
 
 
こうなったら作るしかないです。
 
 
 
それでは本日も作業がんばります。
 
 

 
 
今日の手まりはオーソドックスに麻の葉模様です。

白地に赤土台が一番人気なのですが

青土台も私は好きな作品です。

 

 

 

【記事まとめ】手まりの作り方

【お知らせ】七原園美が教える、初心者でもできる・てまりーねこ式 “手まり講座”が開講しました。
http://charisma.media/temari_lecture

banner_b

 


にほんブログ村

 

コメントは受け付けておりません