手まり、星かがりの梅もう少しです。

昨日は、4月1日・・・

エイプリルフールなんて我が家には関係ないのだけれども

何でこんなに寒いのよ!

ってくらい寒くて・・・
 
 

 
 
台所から寝室兼、仕事部屋へ行ったら

温風ヒーターの室内温度表示は6度・・・

半分、冬眠したくなる気分でした。
 
 
 
暖かいを知っているから余計にこたえます。

お願いだから、

気温までエイプリルフールしなくて良いから

と言いたくなってしまいました。
 
 

 
 
一応、記録では私たちがこの地へ来て

4月15日ごろに雪が降ったこともあります。

昨日は雨だったのでまだましだったのかな・・・

などと思っています。
 
 
 
午前中そんな訳で、雑用を済ますにも

若干時間がかかり

土曜日は数少ないゆっくり製作ができる日なのに

なかなか進みませんでした。
 
 
 
一応、製作のほうは概ね予想通りの進行状況だったので

終わりよければ全てよしと思うことにしましょう。
 
 
 
もう少しで完成ですが

残念ながら時間切れ。
 
 
 
今日完成させたい・・・

という気持ちはありますが

本日もいろいろ雑事があるので

ちょっと未定です。
 
 
 
それでは本日も製作がんばります。
 
 

 
 
今日の作品も織物の端糸で作った蝶々です。

このシリーズは糸が5色くらいしか無かったので

他の模様・・・と思っても非常に難しいのです。
 
 
 
基本的に私が色彩に関するレッスンをする時は

イメージを大切にし

そのイメージに合わせた色使いをお勧めしています。
 
 
 
それに対し、このように色数が極端に少ない糸を使用する場合

糸を眺めて、どの色がどれだけ在庫があるか?

この点を重視して作品を選びます。
 
 
 
つまり、通常は作る作品が決まっていて

それに合わせて糸を選ぶのです。

でもこういう作品は糸があって、

作れる作品は何があるか?

これを考えるので作品に限りがあります。
 
 
 
慣れてくると糸を見た直後に

出来上がりのイメージが浮かぶようになります。

そうなる為には、どれだけ模様のストックを持っているか?

この部分が決め手になります。
 
 
 
私はこの糸にたいする互換性のよい糸を持っていませんが

似た感じの糸があればその糸と合わせることで

更に作品の幅が広がります。
 
 
 
最近では管理上の問題もあり

あえて糸の種類を狭めている部分もあります。

 

 

 

【お知らせ】七原園美が教える、初心者でもできる・てまりーねこ式 “手まり講座”が開講しました。
https://www.facebook.com/sonomi.nanahara

お気軽にお問い合わせください。

banner_b

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ てまり手芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村