管理人プロフィール

スポンサードリンク

2017年3月
« 2月   4月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

手まり、星かがりの梅、中華幻想、製作中

   2018年03月12日 日記

昨日は手まりストラップがお嫁入り決まり

発送に行ってきました。
 
 
 
その他、月末に片付けなければいけない用事も

いろいろ片付けてきました。

山奥に住んでいると

どこへ行くにも最低、車で片道30分。

なるべく用事はまとめるように心がけています。
 
 

 
 
帰宅後、家事を片付け

製作開始です。

今まで直径10cm、それ以下の物をメインに作っていましたが

久しぶりに直径12cmです。

直径12cm以上の物になると私は鈴入りで作っています。
 
 
 
若干、鈴が箱にあたる音が混ざるのですが

鈴のチリチリいう音も聞こえますので

その音を聞きながらの製作作業になります。
 
 
 
直径が2cm変わるだけで

表面積はだいぶ変わりますので

その部分でも製作に時間がかかります。
 
 
 
さすがになかなか、作業が進まないな・・・

などと思ったり・・・

でも、出来上がりの満足度は格別なので

がんばって作ります。
 
 

 
 
アニメ関連、意外な作品の中で

マリが小物に使われていました。
 
 
 
ハンドシェイカー 11話でヒロインの女の子が

双子のお姉さんと再会。

彼女が手まり柄のボールをついていました。
 
 
 
そして12話で戦闘シーン。

マリがカラフルに分身し、模様も変わるのか?

通常再生では見るのにスピードが速くて

見えなかったのですが、後でゆっくり再生しながら

確認したいと思います。
 
 
 
こういうのを見てしまうと

ついつい再現したくなってしまいます。

作り手のサガという物なのでしょうか。
 
 

 
 
アニメの中ではバスケットのドリブルのような動作をしていましたが

私が作る手まりはあのようには弾みません。

弾む手まりを作るには土台の材料を工夫する必要があります。
 
 
 
土台材料をウレタンチップ(スポンジのような素材)

にすると弾むと聞きますし、母も1個だけ作りました。

他の材料に比べて若干弾みますが

あまり、弾む事に期待しないほうが良いです。
 
 
 
また糸を渡して模様を作るという性質上

ドリブルするような扱いをしたら

糸が傷んで、あっという間にボロボロになってしまいます。
 
 
 
もしアニメのシーンを再現するのであれば

バスケットボールやバレーボールに

アクリル絵の具等でペイントしたほうが良いと思います。
 
 
 
それでは本日も作業、がんばります。
 
 

 
 
今日の手まりも蝶々です。

色使いがいつもと大きく違うのは

この糸のためです。
 
 
 
実はこの糸は織物の端の捨てられてしまう糸なのです。

でも、絹糸なので捨てるに忍びないと取っていた方がいました。

縁あって我が家に来た糸なのです。
 
 
 
そして糸の太さも私が通常使う糸と比べて

だいぶ太いのです。

本来の手まり糸がこのくらいの太さです。

5番刺繍糸に近い太さです。

絹穴糸のほうが少し細いと思うのですが

規格は穴糸も5番だそうです。
 
 
 
たまにこのような太さの糸を使うと

通常私が使用する糸と比べて

かなり作業が早く、作りやすいのに驚きます。
 
 
 
でも、糸が太いので作品の繊細さは消えます。

好みとしては多少作業が大変でも

細い糸を複数引きそろえて使用したほうが

出来上がりが綺麗なので私は好みです。
 
 
 
織物の端糸を使用しているので

色数が少なく作れる作品も限られていたのです。

そんな中で何とか糸を生かしてあげたくて

作った作品です。

 

 

 

【お知らせ】七原園美が教える、初心者でもできる・てまりーねこ式 “手まり講座”が開講しました。
https://www.facebook.com/sonomi.nanahara

お気軽にお問い合わせください。

banner_b

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ てまり手芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

 

コメントは受け付けておりません

ウェブ投げ銭 楽天銀行 or PayPalに口座をお持ちの方は「メルマネ」を利用すれば振込手数料なしで当ブログに「投げ銭」「少額寄付」が可能です。
下記のメールアドレスと金額を入力するだけで送金できます(口座番号・口座名などは不要) kotatuneko59@gmail.com