管理人プロフィール

スポンサードリンク

2017年3月
« 2月   4月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

手まり、リクエスト、オーダー品の製作

    日記

昨日は発送が1件ありましたので

行ってきました。

アマゾンからでご購入者さんとお届け先が違うような・・・

でも、ギフトとかの指定は無かったので

そのまま通常通り納品書を印刷して

発送しました。
 
 
 
お値段入っていたけど良かったのか・・・

悩みますが、指定が無い以上

通常通り送るしかないと思い

そのまま送りました。
 
 
 
ギフトでお値段を知られたくない場合は

メッセージ頂ければ対応します。

何も言われない場合は

いつもどおり行うしかないですから。
 
 
 
1つ売れ始めると同じ物が立て続けにお嫁入り。

嬉しいような、残念なような・・・

複雑な気持ちです。
 
 

 
 
その後、1件の方からご相談が。

Aさんが楽天にお店を出しているが

最近かんばしくなく悩んでいると・・・

この方にどうアドバイスしたらよいか・・・

とBさんからご相談でした。
 
 
 
私からいえば

一言
 
 
 
甘えるな!
 
 
 
自分で決断できずにどうする!
 
 
 
それしかないです。

私自身、物販をネット販売で行い

15年経過しました。
 
 
 
今までいろいろありました。

主人が怪我で入院し

3ヶ月ほぼ収入なしになり

在庫で食いつなぎましたが

結果的にクレジットカード3枚

アウトにした事もありました。
 
 
 
商品を店に置いておかないと売れない。

月額固定費、出品手数料ばかりかかり

結果としてeBayを撤退しました。
 
 
 
ArtFireへ引越しするも、月額固定費は

大幅に減らせたが閲覧数少なく

結果として、ここも撤退。
 
 
 
完全に海外販売から撤退を決断し

店を閉めました。
 
 
 
私は自分で決断し行動してきましたが

もし、この方に何を言っても

結論としてはババ引く結果になるのでは?
 
 
 
そんな感じがしました。
 
 

 
 
つまり

今が辛抱のしどきだから、続けなさい。

と言って1年後、やはり良くなかった。

あなたの言うことを聞きうまくいかなかった。

このように言われる可能性。
 
 
 
逆にそれだけ、かんばしくないのであれば

撤退をしたほうが良い

このように言った場合

あなたの言うように撤退したが

しなかったほうが良かったのでは?

このようにいわれる可能性。
 
 
 
結局、自分で決断できずに

うじうじと悩む人の特徴は

**さんがこう言ったから言うとおりにしたけど

良くなかった。

このように責任転嫁する人が非常に多いのです。
 
 
 
だから、放っておきなさい。

これが私の結論だったのです。
 
 

 
 
もしご本人が

相談された場合

これは、無料で相談する場合と

有料で相談する場合と大きく異なります。
 
 
 
有料相談であれば

責任が発生しますから

こちらもその気で行いますし

お金を支払うお客様も本気度が違ってきます。
 
 
 
楽天に限らず、固定費がかかる場所で販売する場合

どこで仕切りなおすか

という問題になってきますので

戦略をどう立てるかになります。
 
 
 
それこそケースバイケースなので

一概にはなんとも言えません。
 
 
 
一般論で言えば

サラリーマンの副業として

オークションサイトでの販売

アマゾンでの販売まではよく言われすが

楽天を勧める人はいませんから。
 
 
 
つまり楽天に店を持つということは

それなりに大変だと思いますよ。

私はアマゾンに店を持っているので

楽天を含めて多くのところからオファーが来ます。

今は全てお断りしています。
 
 
 
物販でこれ以上手を広げる事は考えていません。
 
 
 
1年後、別の事を言っている可能性はありますけど。
 
 

 
 
午後から作品制作にかかりました。

土台を作り地割をし

使用する土台の糸、模様の糸ももう一度見直し

製作を開始しました。
 
 
 
色使いにコンセプトが無い作品というのは

本当に作ってみなければわからない部分があります。

なぜなら模様を作るうえで1段色を変えるごとに

表情が変わってくるからです。
 
 
 
小さい作品ですので

今日には出来上がるかな?

見本品と似た感じになれば良いのですが・・・
 
 
 
それでは本日も製作がんばります。
 
 

 
 
今日の手まりは「角箱(つのばこ)」です。

折り紙で同名の作品があります。

母は節分やお雛様にお菓子をお供えするときなど

折り紙でこの角箱を折り

その中にお菓子を入れていました。
 
 
 
玄関にお花を飾る代わりに

季節の飾りとして鬼の面やお雛様を飾ることもあったのです。

その時に折り紙で折って菓子器としていました。
 
 
 
そんな角箱を模した手まりが

この手まりになります。
 
 
 
お雛様ですが旧暦で考えれば1ヶ月ずれますし

花が咲かないという理由で

月遅れ(4月に行う)そういう地域もあります。
 
 
 
私も目の前の景色はまだ梅ですので

お雛様という気分にはなっていません。

販売という視点で言えば

端午の節句を考えたほうが良い時期なのですが

やはり気分ではないです。

 

 

 

【記事まとめ】手まりの作り方

【お知らせ】七原園美が教える、初心者でもできる・てまりーねこ式 “手まり講座”が開講しました。
http://charisma.media/temari_lecture

banner_b

 


にほんブログ村

 

コメントは受け付けておりません