手まり、品切れ品のからのオーダー

昨日は長期間品切れ品になっていた手まりを

リクエスト、オーダーという事で製作していました。
 
 
 
これがなかなか思ったように出来ません。
 
 
 
色使いとして2種類の作り方があるのです。

1、明確にイメージ、コンセプトを決めて

そのイメージに沿って色使いを決める。
 
 
 
通常はこの方法で私は作品つくりをしています。
 
 
 
2、気の向くままに糸箱を眺めながら

気の向くように作品を作る。
 
 
 
滅多にしないのですが

たまに気まぐれでこういう作品を作る場合もあります。

糸が半端に残ってしまった。

この模様だったらこの糸を生かしてあげられる。

そんな時に作る作り方です。
 
 

 
 
リクエストを頂いた作品

どういう感じで作ったのかは覚えていないのですが

気の向くままに・・・

で作ったものですので、当然色使いのコンセプトなど無く

写真を頼りに作るしか無いのです。
 
 
 
そして色番号をメモしておけば良いのですが

そもそも、そのような記録を残す気が無い・・・

毎回、気の向くままに・・・

で糸を選んでいるのですから。
 
 

 
 
特に絹糸はさまざまな縁があって

我が家に来た糸も多いのです。

メーカーが無くなってしまった糸もあります。

類似の色を探すことは可能ですが

それは糸が手元にあるから可能なのです。
 
 
 
作品の写真だけでは探せない場合も多いです。
 
 
 
それで昨日、作ってみたものを元写真と比較したら・・・

これは全く違う!

という物が出来上がりまして・・・
 
 
 
手まりは同じ模様を作る事は簡単に出来ますが

色まで同じコピーを作るのは

難しい作品もあります。
 
 
 
もちろん、作りたい物とは

色使いが全く違う物になりましたが

それはそれで良いという感じには仕上がっています。
 
 
 
ただ元の色使いとはイメージが完全にずれてしまったので

とりあえずお客様に写真を見ていただきました。

イメージが違いますからお好みではなかったのです。
 
 
 
でも、好きな色の好みはお聞きすることが出来ましたので

今度は作りやすいかな・・・

とにかく再チャレンジです。
 
 
 
そこそこのサイズがある作品でしたら

それほどでもないのですが・・・

ストラップサイズですので

わずかな糸の加減、色の加減が全体のイメージに大きく響きます。
 
 
 
これが難しいところでもあり

楽しい部分でもあります。
 
 
 
 

 

時々、直接オーダーのご要望が入りますが

現在、直接のオーダーは受け付けていません。

作品ご希望の方は全て

所定の販売サイトからお願いしています。
 
 
 
現在、即納できる作品が250個ほどあります。

品切れ品も含めると400個ほどになります。
 
 
 
一言で手まり欲しいと言われましても

似たような模様、色でサイズ違いなども多いです。

そして販売サイトは複数あります。

1個お嫁入りが決まりますと

他の場所、全てを展示品もしくは

カタログから表面的には消える処理をしなければいけません。
 
 
 
また似たような作品もありますので

間違いが無いように

サイトのURLで示して頂くのが一番はっきりするのです。

そのような事情のため

全て所定のサイトからお願いしています。
 
 
 
表向き公にしていない場所もありますよ。

各種オークションサイトとか。

もし**にあったら・・・などと思う方がいましたら

言っていただければご案内します。
 
 

 
 
直接のお取引をしない理由は

作品の管理上の理由ですね。

1個、2個でしたら間違いもおきにくいですが

さすがに250個もありますと

それなりに管理しないといけませんので。

ご理解とご協力をお願いいたします。
 
 
 
それでは本日も作業、がんばります。
 
 

 
 
今日の手まりは「二つ割桜」です。

大正ロマン風を意識して色合わせをした物になります。

 

 

 

【お知らせ】七原園美が教える、初心者でもできる・てまりーねこ式 “手まり講座”が開講しました。
https://www.facebook.com/sonomi.nanahara

お気軽にお問い合わせください。

banner_b

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ てまり手芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村