管理人プロフィール

スポンサードリンク

2017年3月
« 2月   4月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

手まり、緑地、椿、完成。緑地、菊、作り始めました

    日記

昨日は珍しく、発送、打ち合わせ

電話等が無い日でした。
 
 

 
 
古い手に入れにくい手まりの本を

何冊かまとめてヤフオクで落札しましたので

その本が相次いで届きました。
 
 
 
一部の本は伝統の物を中心に書かれていますが

多くの本は非常に難易度の高い作品ばかり集められています。

今回購入した本は全て写真集で

作り方は一切載っていない物です。

写真から作り方を分析するのも楽しみの1つです。
 
 

 
 
外出や打ち合わせ等が無い日に製作を進めないで

いつする?

という訳で、リクエストを頂いていた

緑地の椿、無事完成しました。
 
 
 
そして予定していた緑地の菊もかがり始めました。

土台は既に出来ていましたので

地割、そして模様つくり。
 
 
 
1年間手まりの講座準備で

思うように作品が作れなかったのは非常に大きいです。

そして、写真を撮りながらの製作も

実は普通に作るより何倍も時間がかかるのです。

所定の箇所でその都度手を止め

テキストに書く文言を考えながら

写真を1工程ずつ撮らなければいけないので。
 
 
 
写真なしで製作のみだと非常に早く作業が進みます。
 
 

 
 
とりあえず完成した作品4個

本日写真を撮り各種サイトに展示したいと思っています。
 
 
 
それでは本日も作業、がんばります。
 
 

 
 
今日の手まりは「満開桃」です。

この手まりは、私がまだ幼かったころ

祖母がいくつかの手まりを出し

好きなのを1個くれると言ったのです。
 
 
 
そこで一番目を引いた手まりで

私はそれが欲しいと言いました。
 
 
 
祖母は

「これは10等分の組み合わせで大変だから・・・」

と言い、その手まりを貰うことが出来ませんでした。
 
 
 
そんな訳で、初めてひかれた手まりだったのです。

いくつかの作品を作り

私自身が憧れていたこの手まりを作れた日

一種の達成感を感じたのを覚えています。
 
 
 
それまで作っていた手まりは

母が好んで作っていたものの色違いで

母の模倣だと感じていました。
 
 
 
でも、母が好まない模様で

模倣とはいえ祖母にねだっても貰えなかった手まりを

自分で作ることが出来た事に

ある種の喜びを感じたのです。
 
 
 
祖母が作ったけど母が作らなかった作品

母が作ったけど祖母が作らなかった作品

母も祖母もつくらなかったけど

ノートにだけ記録が残っている作品。
 
 
 
私がまだ手がけてない作品は非常に多くの種類があります。

理論上理解はしているが

製作をしていない作品も多くあります。
 
 
 
それらの記録を残しながら

製作を進めたいと思っています。

 

 

 

【記事まとめ】手まりの作り方

【お知らせ】七原園美が教える、初心者でもできる・てまりーねこ式 “手まり講座”が開講しました。
http://charisma.media/temari_lecture

banner_b

 


にほんブログ村

 

コメントは受け付けておりません