手まり、「福俵」のテキスト書き上げました

「手まり講座、入門編」最後の課題

「福俵」のテキスト書き上げました。
 
 
 
本当はもう少し早く出来上がると思っていたのですが

思ったより時間がかかってしまいました。
 
 
 
無料版、YouTube動画では

ずいぶん前に作った物が公開されているのですが

こちらは土台材料が籾殻になっています。
 
 
 
もちろん、土台材料、籾殻やそば殻

その他の素材でも良いのですが

入手できない方、アレルギー等で使えない方のために

今回はキルト綿を使用して講座解説しています。
 
 
 
一応、手まりのグループに入っている「福俵」ですが

玩具としての手まり、手触りを楽しむ手まり

これらを考えると、「福俵」は完全に「飾り物、縁起物」

という扱いになります。

つまり、異質ということですね。
 
 
 
でも、土台を自分で作らなくなってしまい

スチロールボールが主流になってしまったので

作り手がいなくなりました。
 
 

 
 
お米屋さん系列では作り手がいるようで

飾り物の「福俵」新しいものを

時々見かけます。
 
 
 
しかし手芸ジャンルでは飾りものの「福俵」

ただ十字に糸をかけただけで

肝心な俵らしさである糸のかけ方がされた作品は

本当に見なくなりました。
 
 
 
土台を作らないから

作れなくなってしまったのだと感じています。
 
 
 
通常の手まりでは

土台作り、地割、模様つくりと

3段階に分けて解説しています。

私の古いYouTube動画でも3段階で解説しています。

今回は全部1つにまとめましたので

それを考えるとテキストを書くのに

時間がかかってしまいましたが

それも仕方ないかと思います。
 
 

 
 
講座として皆さんにお届けできるようにするには

まだいくつかの作業が残っています。

でも、とりあえず、作品制作は全部完了したので

ちょっと一安心です。
 
 
 
さて、今日から2月。

まずは確定申告片付けるとします。
 
 
 
それでは本日も作業、がんばります!
 
 
 
 

 

【お知らせ】七原園美が教える、初心者でもできる・てまりーねこ式 “手まり講座”が開講しました。
https://www.facebook.com/sonomi.nanahara

お気軽にお問い合わせください。

banner_b

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ てまり手芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村