管理人プロフィール

スポンサードリンク

2017年1月
« 12月   2月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

梅の手まり、完成!

    日記

昨日、予定通り「松竹梅」の梅の手まりが完成しました。

かな~~り、久しぶりの製作だったので

カンペ見直したりで一部予定外の部分もあるのですが

補足説明入れて済ませます。
 
 
 
お披露目写真、今日、撮れそうなので

後ほど撮ったら公開します。
 
 
 
 

あと1作品、「福俵」を作ったら

今回、準備中の「手まり講座入門編」の作品が終わります。
 
 
 
昨日、本部の方と連絡し

次のステップの講座、作ることが決まりました。

名前をどうするかはまだ未定です。

とりあえず、初級編になりそうですが、初級課題

どれだけの作品を入れるかはまだ完全未定です。
 
 
 
福俵が終わったら年間予定表作ります。

実際にどの順序で配布するかはともかく

予定表作ると作業がすごく楽なのです。
 
 
 
一応、次のステップの講座は

入門編が終了したかたを対象にしています。

入門で基礎知識は全て解説済みですので

土台作りや地割について理解が浅い方は

入門編をお勧めします。
 
 
 
特に土台作りについては

多くの場所がスチロールボールを使用しますが

私の作り方は籾殻やぬいぐるみ用の化繊綿など

それなりに重さのある材料を使用します。

また、地割についてもきちんと教えず

地割済み土台を使用するお教室もあると聞きます。
 
 
 
土台や地割について理解されている前提で

講座を進めます。

他所のお教室で経験がある方も

入門からレッスンするのがベストと思います。
 
 
 
グループ内の他の講座を製作している方は

多くが準備するものとして

メルマガ、動画や音声になります。

つまり、それを作るのに時間は必要ですが

製作物を提供する方は少ないです。
 
 
 
また製作物のある方もお料理など比較的短時間で作れる

作品が多いです。

洋裁の方もいますが今確認したら1年間9作品ぐらいです。

私の手まり講座は、入門編が1ヶ月4作品。

次のコースは1ヶ月3作品を予定しています。
 
 
 
生徒さんに滞りなく講座を提供するために

福俵が終了後、細かい保留作業を終えたら

即、次の講座製作に入ります。
 
 

 
 
元々、より多くの作品の製作記録を残す

これがライフワークでしたから。
 
 
 
福俵の製作用にオーダーしていた「いろも」

お店から出荷されたようですが

届くのには少々時間がかかりそうです。
 
 
 
あっという間に売れてしまった他の作品

補充を作って待つことにします。

お座布団も作らなければいけませんし

籾殻の仕事もしないと・・・

やらねばならない事は山盛りです。
 
 
 
それでは本日も作業、がんばります!
 
 

 
 
今日の写真は、「花籠(フラワーバスケット)」です。

 

 

 

【記事まとめ】手まりの作り方

【お知らせ】七原園美が教える、初心者でもできる・てまりーねこ式 “手まり講座”が開講しました。
http://charisma.media/temari_lecture

banner_b

 


にほんブログ村

 

コメントは受け付けておりません