管理人プロフィール

スポンサードリンク

2017年1月
« 12月   2月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

手まり、松竹梅、竹のテキスト作成、梅作り始めました

    日記

無事、竹のテキスト予定の所まで書き上げました。

そして梅も途中まで出来ました。
 
 
 
今までいろいろな梅の手まりを作ってきましたが

この模様ほど製作回数が少ないのは珍しいです。

自分のYouTubeページを見に行き

あれ?

ここどうなっているの?

と詳しいバージョンを見直してようやく納得したり・・・
 
 
 
今日、完成できるかな?
 
 

 
 
松竹梅が終わると

手まり講座では最後の作品

「福俵」です。

私は今まで籾殻を土台にして作ってきました。

お勧め材料は籾殻、そば殻です。
 
 
 
でも、それらが手に入らなかったり

アレルギー等で使えない人のために

今回、福俵の土台材料に選んだのは

パッチワーク用のキルト芯です。
 
 
 
過去、無謀にも1巻き購入し

その後、引越しやら何やらで行方不明

しまい込んであったのを、ようやく発掘しました。

埃などで汚れて変色している部分もありますが

お洗濯すれば大丈夫。
 
 

お洗濯しても汚れは残っていますが

糸をたくさん巻きますので

汚れは全部隠れてしまいます。
 
 
 
とりあえず1mあれば大丈夫かな?

と思って1m切ってお洗濯完了。

黄色の「いろも」もそれなりに使うので

在庫を確認したら・・・

あるつもりが無い!
 
 

 
 
ヤフオク管理画面を見ていたら

Tポイントが急に1000ポイント増えている!

このパターンは期間限定ポイントだ!

と確認したら案の定、2月半ばで消えるポイントでした。
 
 
 
このポイントを無駄にするのはさすがに・・・

しかも1000ポイントちょっと。

早速「いろも」をオーダーしました。
 
 
 
福俵製作に間に合うか・・・

間に合わなかったら別の品切れ作品、作ります。
 
 

 
 
いつもは工場在庫、難あり品、大放出・・・

みたいな材料を使っているのですが

福俵は、土台の作り方から

いつもの手まりとは違ってきます。
 
 
 
その為、土台つくりから解説になります。

使用する材料も写真で見せながらになります。

その為、理想材料で解説します。
 
 
 
もちろん、それなりに慣れてきたら

半端もの、難あり品、放出の材料でも

使いこなせるようになります。

全ては適材適所でくまなく材料を使い尽くす。

これが手まりの理想です。
 
 
 
手まりを作る人たちが

福俵を作らなくなったのは

おそらく、土台を自分で作らなくなったからでしょう。
 
 
 
それでは本日も作業、がんばります!
 
 
 
 

 

【記事まとめ】手まりの作り方

【お知らせ】七原園美が教える、初心者でもできる・てまりーねこ式 “手まり講座”が開講しました。
http://charisma.media/temari_lecture

banner_b

 


にほんブログ村

 

コメントは受け付けておりません

ウェブ投げ銭 楽天銀行 or PayPalに口座をお持ちの方は「メルマネ」を利用すれば振込手数料なしで当ブログに「投げ銭」「少額寄付」が可能です。
下記のメールアドレスと金額を入力するだけで送金できます(口座番号・口座名などは不要) kotatuneko59@gmail.com