手まり、「花七宝、山桜」各所に展示しました

出品後、意外に早くお嫁入りしてしまった作品です。

補充用を作成し、出品しました。
 
 
 
昨日、出品用写真を撮るのは無理かと思ったのですが

何とか写真、撮れました。
 
 
 
日曜日は洗濯をサボリ手まりを優先させたので

洗濯物が山になっていました。

それを片付け、出品作業。
 
 

 
 
手まりの作業手順を考えれば

福俵の写真整理、テキストつくり・・・

になります。

写真整理は目が疲れていない

朝のうちに行わないといけないので

時間的に無理。
 
 
 
次の作品を作り始めたら

テキスト作成が嫌になってしまいます。

その為、時間効率を考え

石鹸をのばしてボトル詰めして終わりました。
 
 

 
 
福俵は以前作って出品したものがあるので

今回の作品はしまっておきます。

お座布団も用意したいですが

そちらも品切れ中なので。
 
 
 
という訳で、今回の出品は「花七宝、山桜」の1点のみ。

いろいろやらなければいけない作業

作りたい作品、多々ありますが

順番に・・・です。
 
 
 
それでは本日も作業がんばります。

 

 

 

【お知らせ】七原園美が教える、初心者でもできる・てまりーねこ式 “手まり講座”が開講しました。
https://www.facebook.com/sonomi.nanahara

お気軽にお問い合わせください。

banner_b

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ てまり手芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

 

手まり「福俵」昨日、完成しました!

当初、時間がかかるかな?

と思っていた「福俵」ですが

以外に早く完成しました。
 
 
 
以前、作ったとき

すごく大変に感じたのですが

以外にすんなり完成してちょっと拍子抜けです。
 
 

 
 
おそらく、経験をつんだので

集中力、忍耐力がつき

早く完成できたのだと思います。
 
 

 
 
母は、1個作るのに非常に時間をかけていました。

なぜ同じ作品を作っていて

使用する糸もほとんど同じで

製作時間が早い人と遅い人がいるのか?
 
 
 
これは全ての事に言えると思いますが

1日の作業時間が短い。

1つ1つの手順が遅い。

休憩をとりすぎる(だらだらと作業を行う)
 
 
 
上記人は当然ながら同じ作品を作っていても

時間がかかってしまいます。
 
 
 
1日の作業時間

他のことが忙しくて出来ない人

集中力が続かなくて出来ない人

母は明らかに集中力が続かないタイプでした。
 
 
 
手順の遅さは同じ作品を続けて複数回作ると

1個目、2個目、3個目

と明らかに時間が変わってくることがわかると思います。

私自身、これは何回も経験しています。
 
 
 
だらだらしてしまうのも

集中力と関係してきますね。
 
 
 
最初は無理でも

食生活、その他を変えながら

少しずつ集中力が身につくと

早く作業が出来るようになります。
 
 
 
また、過去作ったとき

すごく大変で、もう作りたくない・・・

そう思う作品でも

他のもっと大変な作品をいくつか作り上げた後

もう一度チャレンジすると

あんなに苦労したのはなぜ???

と思うくらい簡単に出来ることも多いです。
 
 
 
出来上がった作品のお披露目写真

先ほど空を見たら雨だったのがやんで

雲隙間から青空が少し見えていました。

今日、写真が撮れたら撮りたいですが

予定は未定です。
 
 

 
 
籾殻の仕事やお座布団作りもしたいですけど

今日は雨上がりなので後日にします。
 
 
 
次の作品を作る前に福俵のテキストを書かねば・・・

あと講座の為の後回しにしたPC作業もたまっています。
 
 
 
少しの間はPC作業メインに

息抜きに作品つくりになりそうです。
 
 
 
それでは本日も作業がんばります。
 
 

 
 
写真の手まりは6つの桜です。

柳川まりを作る人たちが好む作品ですが

柳川まりの特徴は手まりの表面を全て

模様の糸で埋めてしまうのが特徴になります。
 
 
 
その為、同じ模様でも手間がかかりますし

手まりの表面を全て模様の糸で埋める作品は

難易度が高めになっています。
 
 
 
いずれ作り方解説を講座に入れたいと思っていますが

第3段階で入れる事が出来るかどうか・・・

そんな感じです。

 

 

 

【お知らせ】七原園美が教える、初心者でもできる・てまりーねこ式 “手まり講座”が開講しました。
https://www.facebook.com/sonomi.nanahara

お気軽にお問い合わせください。

banner_b

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ てまり手芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

 

講座用の手まり、「福俵」作り始めました

いつもは籾殻を土台に使用して作っています。

籾殻、そば殻は海外だと入手しにくい地域もあるかな?

アレルギーの問題もあるし・・・
 
 
 
という事で、今回は土台材料に

キルト用の化繊綿を使用して作り始めました。
 
 

 
 
手まりの世界も土台を自分で作らずに

スチロールボールを使用し

それをお教室推奨にしている場所が多くなっています。
 
 
 
結果的に福俵を作る人が居なくなりました。

土台を作らないのですから、作ることが出来ません。
 
 
 
材料は少し考えればいくらでも応用が出来るのに

安易にスチロールボール使用。

その為、手まりの存在感が無くなってしまったのが

非常に残念です。
 
 
 
今回講座用には全て通販で購入できる材料

という事で、準備を進めてきました。

そして福俵は、講座の最後の課題になります。
 
 
 
その上の講座、用意することは決定ですが

まず、今準備中の講座を完成させてからです。
 
 
 
という訳で、キルト用の綿を使用して

福俵を作り始めました。
 
 
 
見本作品は籾殻カップ1杯分で出来るサイズで作っていますが

飾るのにはカップ3杯分くらいが見ごたえがあります。

でも、大きくなればそれだけ、各所で作るのが大変になります。
 
 
 
最初の1個目は小さいほうが作りやすいです。

だから籾殻カップ1杯で作れるサイズです。
 
 
 
キルト綿を所定のサイズに切って

丸めてさて、成型どうしよう・・・

ビニール袋を使用しないお流儀が多いですが

とりあえず、ビニール袋を使ったら

材料が安定して成型しやすくなりました。
 
 
 
籾殻だと成型するのに

通常の手まりとは違った筋肉を使いますので

変なところが筋肉痛になり

ちょっと大変なのです。
 
 
 
でも、キルト綿を使用したら

最初から俵型にほぼなっていますので

それなりに仕上がりました。
 
 

 
 
福俵に限って言うのであれば

キルト綿のほうが作りやすいかもしれません。

出来上がった時の持った感触

いかにもお米が入っているような感触

これを求めるのであれば籾殻やそば殻のほうが良いです。
 
 
 
でも、飾り物として考えた時

作りやすさ重視、材料調達のしやすさを重視するのであれば

キルト綿は良い素材だと感じました。
 
 

 
 
今日は買出し日なのでどれだけ手まりの仕事が出来るか

ちょっと未定ですが

思ったより作業の進行具合は良いです。
 
 
 
それでは本日も作業がんばります。
 
 

 
 
写真は「二つ割桜のお雛様」です。
 
 

 
 
よく手まりの図案、譲ってください・・・

と言われることがありますが

手まりには図案はありません。
 
 
 
あるのは手順だけです。

刺繍入りの手まりもありますが

全て手順になります。
 
 
 
だからサイズを変えても作れるのです。

逆に出来上がり写真からコピーも可能になります。
 
 
 
作品を見て作り方を読み解き

そこから再構成する。
 
 
 
実は母が昔、伯母から貰った酒樽があります。

もちろん、手まりの手法を用いて作ったものです。

俵が作れれば酒樽も作れるよと言われました。
 
 
 
母はそのまま放置しましたが

私はそのうちチャレンジしようと思っています。
 
 
 
私もそうですが

昔は、先生がそろそろこの作品を・・・

と思うと、出来上がりを渡し

作ってみなさい。と課題を与えたようです。
 
 
 
本当に手取り足取り教えてもらえるのは

最初の入門だけ。

その後は、見本作品を借りるか見せてもらうか

そこから読み解き作る。

そんなお話を聞いたことがあります。

 

 

 

【お知らせ】七原園美が教える、初心者でもできる・てまりーねこ式 “手まり講座”が開講しました。
https://www.facebook.com/sonomi.nanahara

お気軽にお問い合わせください。

banner_b

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ てまり手芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

 

手まり、「花七宝、山の桜」完成!

昨日、完成は無理かな?

と思いましたが、無事完成しました。
 
 
 
お披露目写真は後ほど・・・
 
 

 
 
完成後、次の「福俵」の為に

「いろも」の糸巻きをしました。

かせになっている糸は

カードやスプールに巻かないと使用できません。
 
 
 
最近ではキルト用仕付け糸として

スプールに巻いた糸も売られているみたいです。

極論すると木綿糸で太さが30番ぐらいであれば

どんな糸でも良いのです。
 
 
 
でもお値段を抑えたい

手まりに巻いたとき、ずれにくい糸が良い

となると木綿の仕付け糸が最適という結論になります。

そして福俵は山吹色で仕上げますので

黄色のいろもがベストという結論になるのです。
 
 

 
 
実は最近木綿のしつけ糸を

私はほとんど使っていません。

理由が、オークションで手に入れた糸ですが

太さは「いろも」とほとんど同じくらい

糸の材質は麻。
 
 
 
編み物用として入手しましたが

これが工業用の大きな巻きの糸で・・・

1本1kg!

使い切るのにどれだけかかるやら・・・

しかも8本ぐらいある・・・
 
 
 
本当はもうちょっと太い糸をイメージしていたのですが

届いたら細い!

仕付け糸と大差ない太さ!

という訳で、白い手まりを作るとき

仕付け糸の代用に使用しています。
 
 
 
麻だから滑らないのです。

このように工場放出品や福袋のような感じて購入し

使い勝手の悪い糸と一見思いそうな糸でも

手まりでは適材適所で使用することが出来るのです。
 
 
 
私の手元にある糸で

土台作成用の糸はこういう糸が多いです。
 
 
 
本当に正規ルートで購入するのは

表面の仕上げ用ロックミシン糸や

模様作成用の糸になりますが

これも、中国から自分で輸入したものや

他の専門店の方が輸入した物を使用しています。
 
 

 
 
手まりのキットが売られていますが

キット品を購入するとかなり高い材料費になります。

しかし、自分で材料を集めると

極限まで材料単価を抑えることが可能になるのです。
 
 
 
今回久しぶりに、いろもを正規ルートで購入し

ちょっと高いな・・・

なんて思ってしまったのです。

まぁ、これも放置したら無くなる

ポイント消化で購入しているのですが。
 
 
 
そんな訳で、ようやく福俵の材料が揃いましたので

手まり講座の最後の課題

製作に入ります。
 
 
 
今日の手まりは「6つの椿」です。

花びらの厚さと色使いを変えるとバラにもなる作品です。
 
 
 
この作品は直径18cmで作っていますが

直径10cmでも十分作れる作品です。
 
 
 
直径10cmなら気軽に楽しめるサイズです。

直径18cmとなると展示会や

お店のディスプレイなどには良い作品ですが

家庭用にはちょっと不向きとも言えます。
 
 
 
作るのもさすがに大変で籾殻カップ25杯必要です。

土台を丸めるだけで全身筋肉痛になるという代物。

さすがにあまり作りたくない作品になってきます。

 

 

 

【お知らせ】七原園美が教える、初心者でもできる・てまりーねこ式 “手まり講座”が開講しました。
https://www.facebook.com/sonomi.nanahara

お気軽にお問い合わせください。

banner_b

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ てまり手芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

 

昨日の手まり・・・

「花七宝、山の桜」まだ途中です。

ちょっと午前中、出かけなければいけなかったり

その他雑事であまり進みませんでした。
 
 
 
今日の完成は・・・無理ですね。

花七宝は、最後の工程の

麻の葉のような感じで糸をかける所が

以外に時間がかかります。
 
 
 
それほど難しい作品では無いのですが

難易度と所要時間が同じとは限りません。
 
 
 
むしろ、手まりの難易度をいうのであれば

簡単も時間がかかる作品は

精神力が必要ですから、難易度は高めだと思っています。
 
 

 
 
改めて秋から冬にかけて

花七宝、たくさん作ったな・・・

そういう印象です。

さすがに5個以上続けて作ることも珍しいですから。
 
 
 
 

 

ピンタレストからメールが来て

その中で気になる作品をいくつか見つけました。
 
 
 
ある作品はずっと前から気になっていたのですが

単純なようでどうしても作り方がわからず・・・
 
 
 
でも、別の作品を見て

作り方がわかりました。
 
 

 
 
写真を細かく見て読み取る・・・

なかなか難しく、正直苦手な作業です。
 
 
 
手まりは見るポイントがあるから

出来るとも言えます。
 
 
 
苦手な部分は

写真Aと写真Bがあり

違う場所を5個探しなさい。

こういう問題は、必ず最後の1-2個

探すことが出来ないのです。
 
 
 
地理など最高に苦手ですね。

学生時代**という都市はどこにある?

地図上から探しなさい。

そう言われてどうしても探せませんでした。
 
 
 
A5の中にある・・・

と言われても探せず・・・

隣の人のをこそっと見てようやく見つかる。

最高に苦手な問題でした。
 
 

 
 
その私が今は

写真から作品を復元・・・

時々、読み違えたり、上手くいかなかったり

でも、ポイントがわかるとだんだん読めるようになります。
 
 
 
ようやくわかった作り方なので

早く作りたいと思うのですが

講座用の最後の作品、「福俵」

これを作ってからにします。
 
 
 
昨日、待っていた「いろも」

届きましたので。
 
 

 
 
今日の手まりは

「巻きバラ」です。

 

 

 

【お知らせ】七原園美が教える、初心者でもできる・てまりーねこ式 “手まり講座”が開講しました。
https://www.facebook.com/sonomi.nanahara

お気軽にお問い合わせください。

banner_b

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ てまり手芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村