うろこ模様の手まり出品しました

昨日はちょっと所用があり

午前中出かけていたので忙しかったです。
 
 
 
先日から作品は出来上がっていたのですが

出品作業が放置になっていた

うろこ模様の手まりです。
 
 
 
サイズは直径3.8cmのストラップサイズ。

ストラップに加工ご希望の方は

言っていただければ加工いたします。
 
 
 
本当は絹手縫い糸で作ると

もっと存在感のある作品が出来たのですが

今回は25番刺繍糸を使用しています。
 
 
 
地割の糸も中途半端にあまった糸を使用していますので

微妙に色が違います。
 
 
 
あまり糸の有効活用という側面もあるのです。
 
 
 
どこかで見たことがある模様・・・

と思われる方もいるかと思います。

加賀指貫の基本的な模様です。

いろいろ凝った物を作る方もいますが

手まりの帯として模様だけは伝えられていました。
 
 
 
私は模様としては

古い本で知っていたのですが

指貫として使われていた時代があったということは

最近になって知ったのです。
 
 
 
指貫のほうは、糸で作る指貫ではなく

土台は紙を巻いて作るのですが

そこへ、ちりめんの布をかぶせ、刺繍をあしらったものを

本で見たことがあります。

刺繍は花模様の簡単な物です。
 
 
 
素敵だな・・・と刺繍の指貫を見ていましたが

自分で作ろうという発想は無かったです。

なぜなら、私が高校卒業後に行った学校は

非常に厳しく、皮の職人用の指貫(学校では指皮と読んでいました)

が1週間でボロボロになるくらいだったのです。
 
 
 
きれいな指貫は観賞用で実用ではないと判断したからです。
 
 

 
 
個人ブログの検索でのお客様

手毬クリスマス 図案

手まりの模様で図案と言われると

すごく違和感を感じます。
 
 
 
そもそも、図案など無いのです。

全て模様の作り方・・・なのです。

クリスマス柄

そう言われると、そもそも、どれだけあるのだろうか?

悩みます。
 
 
 
すぐに思い浮かぶのはポインセチアです。

私は好みで無いので作っていませんが

サンタクロースも見たことがあります。

手足にポンポンをつけているのですが

では、裏側をどうするのか?

そこで悩み手が止まりました。
 
 
 
現代柄であり、古典柄ではないので

好みでないのです。
 
 
 
クリスマスをイメージして・・・

であれば基本模様だけでも

クリスマスカラーで

作ったりする事が出来ます。
 
 
 
後は雪の結晶をイメージした模様

これらもクリスマス柄として使えそうです。
 
 
 
 

他には検索で来たお客様に

糸てまり 地割92分割

これはもう・・・何とも言えません。

私もまだチャレンジしたことが無いです。
 
 
 
ヒントは10等分の組み合わせ地割

これを正三角形で見たとき

この三角形をどれだけ細かく割るか?

という手法になってきます。
 
 
 
そして結果としていくつの三角形が出来上がるか?

なのですが

その細かい三角形を数えよう・・・とは

私は考えません。
 
 
 
ま、そのうちチャレンジし

記録を残すかも知れませんが・・・

予定は完全未定です。
 
 
 
私から一言、言いたいのは

最近でこそ本で手法を学ぶことが出来るようになりましたが

あるレベルのものは

日本手まりの会に所属し(年会費が必要です)

所定の数の手まりを作り、提出し

基礎技法習得済みの証明書をいただきます。

(当然、審査料が発生します)
 
 
 
そして数年間研鑽をつみ

先生の資格を取ります。

(当然ながらここでも所定の費用がかかります)

先生の資格を持つと、会費も上がります。

そして所定の資格を持つことで

勉強会に参加できる資格がもてます。
 
 
 
そこまで技術を極めるのに

時間とお金がどれだけかかるか?

ネットで全部調べれば出てくるという物ではないです。
 
 
 
私自身も所定のレベルまでは無料公開しますが

それ以上のレベルに関しては・・・

公開するかどうかも不明です。
 
 
 
私は日本手まりの会のお免状はあえて取っていませんが

本だけは出来る限りの物を集めています。

ただ著作権の関係上、公開が難しいものもありますので

ご理解ください。

 

 

 

【お知らせ】七原園美が教える、初心者でもできる・てまりーねこ式 “手まり講座”が開講しました。
https://www.facebook.com/sonomi.nanahara

お気軽にお問い合わせください。

banner_b

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ てまり手芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村