管理人プロフィール

スポンサードリンク

2016年12月
« 11月   1月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

手まり、花七宝『初霜』展示しました

    日記

先日出来上がってちょっと放置になっていた作品

花七宝の秋シリーズ、初霜

各種サイトに展示しました。
 
 
 
本当に作りたい作品はまだまだあるのですが

ちょっと気分転換に作るのに

今の私にはちょうどよい作品だと思っています。
 
 
 
模様は同じなのですが

ほんの少しずつ色を変えて

秋がだんだんに深まっていく様子を

表現しています。
 
 

この手まり、模様に使用している糸は

織物用の絹紡糸なので

やわらかくて、それでいながら絹の手触りも

合わせ持っている優しい感じの糸なのです。
 
 

同じ絹紡糸でも、絹小町は縫い糸ですので

ちょっと硬い感じがします。
 
 

織物用の絹紡糸、難点は色数が少ないこと

大きな巻きで売られているので

1本あたりの単価が高いのです。

その為、初心者向きではないこと。

1本かうと相当持ちますので

メーター当たりの単価は安いのですが・・・
 
 

私もまだ一部の色しか揃えていないので

冬を表す色合いは持っていません。

具体的にいえば、青系、茶系、灰色系ですね。

糸の太さを言えば、

絹手縫い糸と合わせて使うことも可能なので

そういう使い方で色数を補うことも出来ます。
 
 

 

少し、PC作業をサボっていたので

ちょっと頑張って作業せねば・・・

と思いますが

結果的にまたストレスがたまり

講座以外の作品を作りそうです。
 
 

今回、なぜ作品つくりにストレスを感じていたといいますと

ちょっと苦手な作品を作っていたからです。

色を決めるのにもなかなか決まらなかったですし

作品自体も好みでない・・・
 
 

私にもデザイン的に苦手な作品はあります。

好みでないと言ったほうが正しいかも知れません。

講座なので採用していますが

好みでない作品は通常は作らなかったり

補充で仕方なく・・・

という事もあります。
 
 

でも、講座となれば一通りの作品は

網羅したほうが良いと思いますので

採用しました。
 
 

講座とかそういう事を考えなくて良ければ

勝手気ままに作れば良いのです。
 
 

作品販売を考えると

人気作品と不人気な作品とありますので

結果的に人気作品を多く作る結果になります。
 
 

人気作品と自分が好きな作りたい作品とが

一致しないことも多いです。

でも、人気作品だけを作ったのでは

販売を考えるとちょっとバランスが悪いのです。
 
 

この辺りのお話は機会があれば

またゆっくりと思います。
 
 

それでは本日も作業頑張ります。
 
 

 

 

【記事まとめ】手まりの作り方

 


にほんブログ村

 

コメントは受け付けておりません