管理人プロフィール

スポンサードリンク

2016年11月
« 10月   12月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

手まり講座、開講に向けての準備

    日記

昨日は手まり講座開講に向けて

いろいろ準備をしていました。

今まで作品を作って、記録を残して・・・

販売サイトに出品して・・・

それだけしか、やってこなかったのですが

今回の講座はWeb講座です。
 
 
 
リアル教室は経験ありますが

Web講座は本格的に行うのは初めての経験になります。

今まで講座と名づけYouTubeにはいろいろ出してきましたが

正直、YouTubeは自分のメモ帳的な意味合いも強かったです。
 
 
 
私自身、今まで記録を残した作品は

150近くありますが

体系的に、初心者にわかりやすく・・・

これは初期の入門だけでその後は気の向くままに

作ってきました。
 
 
 
でも、今回はかなり体系的に

順序を追ってレッスンできるように

カリキュラムを組んでいます。
 
 

 
 
私のところでは、お免状は発行しませんが

以前、日本てまりの会の会報を取り寄せた時に

所定の作品を提出することで

所定の技法をマスターできているという

認定証をいただく事ができました。

(私は現在会員ではないので、現在の状況は不明です)
 
 
 
1年間私の講座を受講し、作品を全て制作すると

認定証をいただける程度の技術は

身につける事が出来るようにカリキュラムを組んでいます。
 
 
 
そして今回の講座のテキスト、写真その他

全て講座用に書き直しているのです。

Web講座ですからWeb担当さんに

生徒さん募集用のページを作って頂くのですが

その為に必要なデータを

昨日は送りました。
 
 

 
 
講座用テキストはまだ出来ていない作品もあるのですが

過去作った作品は残っていますので

それらの写真をまとめて送りました。
 
 
 
他にもいろいろな作業があるのですが

それらは少しずつ整えていく予定です。
 
 

 
 
検索からのお客様では

桜に関心があるようで・・・

一言で桜の手まりと言いましても

入門者がすぐに作れる作品から

入門卒業者なら作れる作品

それなりに経験をつまないと困難な作品まで

かなり多くの種類があります。
 
 
 
手まりで多く作られる模様をあげれば

椿、梅、桜、バラ

花の名前を持った作品で

即思い浮かぶのはこのくらいですが

これらは皆、同じ名前を持ちながら

易しい作品から、それなりの経験者向きの作品まで

数多くあります。
 
 
 
私もいくつかは手がけていますが

理論的に理解できていて

即作れる作品から

まだ手がけていないけど、

近いうちに作りたいと思っている作品

私にはまだ難しくてすぐには手が出ない作品まで

数多くあります。
 
 
 
特に手まりの表面を全部糸で埋めてしまう作品などは

正確な技術がないと作れませんので

それなりの経験が必要になってきます。
 
 
 
また織物を織るように糸を重ね、くぐらせて

模様を作るものもありますので

現在私は25番刺繍糸をメインに使用していますが

もう少し太目の糸を使わないと

製作が困難になる可能性も出てきまして

市販の手まり糸は化繊の糸なので

使いたくないのです。
 
 
 
そうなると入手しやすく、扱いが楽で

コスト的にも良い糸を捜す必要性が出てきます。

現在、気に入った糸を捜してはいますが

3つの条件を兼ね備えた糸が見つかっていません。
 
 
 
特に入手しやすい、コスト

ここが折り合いがつかなく・・・

なかなか難しい問題になっています。
 
 
 
***********
 
 
 
昨日は、写真を送った後

今を写す作品として、講座には使わない

息抜き作品を作っていました。
 
 
 
今日中に出来るかどうかは微妙ですが

進める所まで進めたいと思っています。
 
 
 
それでは本日も作業、がんばります!

 

 

 

【記事まとめ】手まりの作り方

 


にほんブログ村

 

コメントは受け付けておりません

ウェブ投げ銭 楽天銀行 or PayPalに口座をお持ちの方は「メルマネ」を利用すれば振込手数料なしで当ブログに「投げ銭」「少額寄付」が可能です。
下記のメールアドレスと金額を入力するだけで送金できます(口座番号・口座名などは不要) kotatuneko59@gmail.com