管理人プロフィール

スポンサードリンク

2016年11月
« 10月   12月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

作品完成、出品作業も完了

    手まりの雑学, 日記

昨日はずいぶん作業が進みました。

作りかけの、松本まりの一種

8等分の連続模様が完成しました。

前回作ったのは夏だったので

私は「夏華」と名づけたのですが

今回は秋だと色合いが似てしまう・・・

 

別の某書にはアジサイと名づけてあり

そちらは緑土台を使用していたような記憶が。。。

そこで、白土台でアジサイのイメージで色あわせをしたのですが

季節が半年ずれていますので

アジサイのイメージで作れたのか・・・

ちょっと自信なかったり・・・

 

手まり関連は先日完成した

「束ね熨斗」と「花七宝、山の秋」の

出品作業も完了しました。

 

まさか2点とも出品できるとは思って無かったです。

途中で時間切れ覚悟での作業でした。

 

 

でも、昨日がんばりすぎて

今日は目がショボショボ・・・

仕事になりません。

ま、こんな日もありますね。

 

手まり関連はそんな感じでした。

そして重い腰を上げての作業、とりあえず1つ進めました。

それは洗濯石鹸の仕込み・・・

油は先日買っておいたので、苛性ソーダも

前回の残りで在庫は十分ですから

何とか専用鍋にセット完了。

 

頑張れば1日でそこそこまで出来るのですが

私はのんびり3日ぐらいかけて作ります。

 

 

昨日の検索ワードのからのお客様

地割は相変わらず多いですね。

気になったのが

初心者 柳川毬 作り方

というのがありました。

 

まず、柳川まりの特徴があります。

これは、土台を全部模様の糸で埋め尽くすこと。

以前、リアルで教えてほしいと言ってこられた方がいまして

まず最初は母に「12花の作り方を知りたい」

と言ってきたようです。

つまり10等分組み合わせ地割ですね。

 

当然、こういう方は習うということ

教えるという事がご理解されて無い場合が多いので

母は、どなたも最初からになりますので・・・

とお断りしたようです。

 

その後、母が他界して私のところへ見えたとき

いろいろお話はお伺いしましたが

柳川まりの特徴は

土台は汚いものだから全部模様の糸で埋め尽くすのだと

言われていました。

 

確かに地域によって、特に柳川まりの場合

それが柳川まりの特徴ですから

仕方が無いのですが

柳川まりと呼べる物だけをレッスンする訳にはいかないのです。

さまざまな技法、これを身につけて頂くには

一通りの物を習っていただくしか無いのです。

 

作品によっては地割の空間を生かす模様もありますので

柳川まりだけに固執したとき

一部の模様は完全に製作不能になります。

 

特に白い土台を生かす松本まりとの相性は最悪になりますね。

なぜなら、片方は土台を完全に隠し

片方は土台を白く残す

これが特徴なのですから、真逆なのです。

 

それで、初心者に作れる模様で

柳川まり

という基準になりますと

菊になる訳ですけど

通常の菊より手間がかかります。

 

なぜなら空間を全部糸で埋める作業が残るからです。

他にも作れる模様があるにはありますが

初心者さんは経験が浅いですから

あまり時間のかかる作品は根気が続かないのです。

精神力がないと言いますか・・・

 

ですので、初心者と言っても

どの程度の経験があるか?

本当に完全入門者なのか

一通りの経験があってその上で・・・なのか・・・

ここが最大の問題になってきます。

 

特に柳川まりで好まれる模様と言うのも

いくつか手がけたことがありますが

手まりを作るうえで時間がかかり精神力を消費する

という点から、初心者用模様の中でも

星2個から3個はつけたい模様が多いのです。

もしかしたらそれ以上の物も数多くありそうです。

 

ですので、手まり全体を模様を作る糸で埋め尽くすのが

柳川まりの特徴であると同時に

他の作品と比べて1ランクも2ランクも難しいのです。

 

正直、ネットで公開されている柳川まり

これはリリアンを使用されている物が大多数ですので

かなり悲しい現状ですし

(本来は草木染木綿糸と聞きますがほとんど見ません)

柳川まりもつくりが雑な物も多いので

その辺りも悲しいです。

内職さんのお仕事らしく

販売価格から推測するにいくらの工賃なのでしょう?

と言いたくなるお値段です。

 

 

こういうのは本当に工賃が安いから

雑な仕事が増えるのか

雑な仕事だから工賃が安く材料も・・・なのか・・・

もっとよいお仕事をして単価をあげないと

作り手がいなくなるのでは・・・

と危惧しています。

 

 

 


にほんブログ村

 

コメントは受け付けておりません

ウェブ投げ銭 楽天銀行 or PayPalに口座をお持ちの方は「メルマネ」を利用すれば振込手数料なしで当ブログに「投げ銭」「少額寄付」が可能です。
下記のメールアドレスと金額を入力するだけで送金できます(口座番号・口座名などは不要) kotatuneko59@gmail.com