管理人プロフィール

スポンサードリンク

2016年11月
« 10月   12月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

講座用の手まり、少し進めることができました

   2018年03月16日 日記

昨日は月末なので銀行関係とかいろいろ忙しかったのです。

手まりの仕事は無理か?

とも思いましたが、少し進めることが出来ました。

 

実は今作っている手まり

名前の付けようが無くて・・・

通信講座にあった作品なのですが

各地の手まりということで紹介されているのですが

松本てまりと、ありまして・・・

 

このブログにも

松本手まりで時々検索から来るお客様がいますが

松本手まりと呼ぶものは複数の模様があります。

 

と言うより、地域名のついた手まりの場合

1つしか伝わっていない・・・

こちらのほうが珍しいのです。

 

地域特有のスタイルと言うのはありますね。

もっとも、それを見出すことが出来ない作品もありますが・・・・

 

松本手まりの特色は

白い土台、連続模様

これが最大の特徴になります。

 

でも、昭和50年ごろ、超絶技巧と呼ぶような作品が

各地で多数開発され、同時に地域色が薄れました。

ですので古来の様式もわからなくなった部分もあります。

 

松本てまりではっきり、言えるのは

上下同時の菊(オーソドックスなスタイル)

束ね熨斗

八重づる桔梗

そして今私が手がけている8等分の連続模様。

八重づる桔梗にすごく作り方が似ているのです。

 

あと2種類ほど画像では確認できているのですが

残念ながら、私自身、作り方の読み解きはまだで

作ることが出来ていません。

その作品も8等分の組み合わせ模様で連続模様です。

 

8等分の組み合わせ模様で

連続的に模様を作るなどと言われますと

本当にパズルになってきます。

 

答えを指し示されれば

納得するのですが

読み解きとなりますと・・・

かなり難解です・

 

 

私の手元にある方の自費出版の手まりの本があるのですが

その方は、私が今作っている作品が出来たと

松本に住む方に送ったそうです。

そうしましたら、それが作れるなら

これが作れるはずと八重づる桔梗の手まりが帰ってきたと・・・

 

 

確かに二つの模様を作り比べると

納得の模様になります。

 

 

昨日の検索キーワードを見ますと

手まり 適している糸

というのがありました。

模様のお話で良いのでしょうか?

 

古い時代のテキストは

5番刺繍糸が推奨糸になっていましたね。

その後、専用手まり糸が発売されますが

その移行期、安価なリリアン全盛期があります。

 

時代の移り変わりだと私は理解しています。

でも、リリアンも手まり専用糸も化繊の糸。

 

私は質感が嫌いなのでお勧めしません。

5番の刺繍糸は現在取り扱い店が少なく

入手が難しい・・・

 

そして5番の糸は太くて作りやすいけれども

作品が荒く見えるのが難点。

ですので、私は25番刺繍糸をメインに使用しています。

 

でも、手まりの糸

歴史的に見れば織物の産地

城下町が盛んだったのです。

織物の糸は非常に細い糸もあります。

ですので、糸の形状をしていれば

何でも使える。

これは間違いないのです。

 

ただ使いやすい糸と使いにくい糸はありますが・・・

使いにくい糸は太さが一定でない糸。

これは編み物には良いですけど

手まりは刺繍の仲間とも言えますので

使いにくいです。

 

私は刺繍糸の他に

織物用の糸や絹の縫い糸なども使いますから。

 

 

色のイメージを形にする

そういう点で見れば色数が多い糸のほうが良いです。

でも、織物用の糸は・・・色数が少ないです。

それでも質感にほれて

この糸だと、どの模様なら作れる!

このように考えて使っています。

 

これが出来るのは経験者さんですね。

糸の在庫を見ただけで

瞬時に自分が作れる作品の中から

あれと、これが作れると判断できるのですから。

 

ですので、入門者さんには

色数が多くて、糸の追加購入がしやすいもの

これをお勧めしています。

 

 

 

【お知らせ】七原園美が教える、初心者でもできる・てまりーねこ式 “手まり講座”が開講しました。
https://www.facebook.com/sonomi.nanahara

お気軽にお問い合わせください。

banner_b

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ てまり手芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

 

コメントは受け付けておりません

ウェブ投げ銭 楽天銀行 or PayPalに口座をお持ちの方は「メルマネ」を利用すれば振込手数料なしで当ブログに「投げ銭」「少額寄付」が可能です。
下記のメールアドレスと金額を入力するだけで送金できます(口座番号・口座名などは不要) kotatuneko59@gmail.com