管理人プロフィール

スポンサードリンク

2016年9月
« 8月   10月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

二つ割桜の雛手まり、出品しました

    手まりの雑学, 日記

昨日は出品作業、難しいかな?

とも思っていたのですが

思ったより早く、椿のテキストが書きあがったので

二つ割桜の雛手まり、こちらの出品作業も完了しました。

 

そして次の講座用作品、菊曼荼羅

こちらの土台作り、地割、模様の糸選びまで完了しました。

こうやって書いてみると

それなりに作業が進めて良かったとも思います。

 

菊曼荼羅、実は人気の作品の一つですが

品切れ中が相次いでいまして・・・

課題の作品も作りたいですが

補充作品も作りたいと非常に悩ましい状況になっています。

 

 

検索ワードを見てみれば・・・

手まりは弾むのか?

とありまして・・・

 

土台の中身をスポンジ状の物を使用すれば

弾ませる事は不可能では無いですけど

そもそも、製法上

そんな事をしたら糸が傷み

あっという間にボロボロになってしまいます。

 

ですので、バスケットのドリブルのような動作を

する物ではないのです。

まりつき、と言いますが

つく、と言うからドリブル・・・

これはちょっと違うと思うのですよね。

 

羽根つき、と言うから地面に向かって・・・

これはしませんよね?

羽根つき、と言えば、バドミントンですよ。

道具は違いますが、非常に似ています。

 

つまり上に上げるわけで・・・

日本語的には古語になってしまったのかもしれませんが

つくと言うのは上に上げる動作も含まれるのでは?

私はそう思います。

 

 

地方ごとの手まりというのもありました。

う~ん・・・

ちょっと手に入れにくい本ですけど

2冊の本にこれについては細かく書いてありまして

実は7月下旬にクルテルの【Teachers TV】に出演したとき

私が地方ごとの手まりの特色について

解説したのです。
 
 
 
ただその後、クルテルのシステムが若干変更になり

再放送のめどはありません。

ほぼお蔵入り動画になっています。

私は自分用にUPされたものを保存していますけど・・・

 

 

そして、またそのうちにウェビナー出演になるとは思いますが

その時にどういう内容でお届けするかは

完全未定です。

 

 

地方ごとの手まり

複製品をいくつかは作っていますが

私も完全にはまだ作りきっていませんので

それらを紹介できる予定は立っておりません。

いつかやりたい企画になります。

 

それでは本日も作業、がんばります。

 

 

 


にほんブログ村

 

コメントは受け付けておりません