小さい手まり・・・人気ですね

皆さんの検索を見てまして

小さい手まりと麻の葉模様が

やはり人気のようですね。

 

これも、最近出版された

小さい手まりの本の影響だと思います。

 

私はストラップサイズも作りますが

基本は模様の収集と保存なので

積極的に小さい手まりを作る訳では無いのです。

 

ただ、市販のキットや

小さい手まりの作り方の本を見まして

最初からロックミシンの糸で土台を作る

これは失敗しやすいと感じています。

 

木綿糸や仕付け糸でとりあえず

きっちり土台を作ってから

仕上げにロックミシン糸を使用したほうが

楽なのです。

 

土台の作り方も

私は母や祖母が作っているのを

見るとはなしに見ていましたから

門前の小僧なのですが

そういう経験がないと

土台作りは力加減とか難しいかも?

 

このように最近思うようになりました。

だからなのでしょうか?

多くのカルチャー教室では

スチロールボールを使う方法か

それとも土台をお教室で購入

という方法になっているようで・・・

 

先生が最初の土台作りと

地割を教えていない事がだんだんわかってきて

これってどうなのだろう・・・

と非常に感じています。

 

土台がきっちり作れないと

手まりを保存していてゆがみますからね。

 

 

昨日は黒土台の椿をかがり始めました。

今まで水色土台や白土台は作ったことがありますが

改めて黒土台に同色で地割というのは

見にくくて・・・

 

今まで黒土台作ったこと無かったかな?

と思いましたら、

地割を同じ色で行うのは非常に珍しいケースでした。

 

とりあえず、写真は光るくらいに明るくすると

何とか地割線が写りましたので

何とかなりそうです。

 

 

世間は連休のようで

私もいろいろ雑用があり

どれだけ進められるかわかりませんが

何とかがんばります。

 

 

 

【お知らせ】七原園美が教える、初心者でもできる・てまりーねこ式 “手まり講座”が開講しました。
https://www.facebook.com/sonomi.nanahara

お気軽にお問い合わせください。

banner_b

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ てまり手芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村