管理人プロフィール

スポンサードリンク

2016年9月
« 8月   10月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

次の作品、準備中、お手まり???

検索ワード、お手まり???

 

 

実はある人から「お手まり」言われたと聞きまして

思わず、は???

になってしまったのですが

「お手まりの作り方」

これで検索してきた方がいまして・・・

 

 

思わず、どこぞの方言でそういう地域があるのか?

と思ってしまいました。

 

 

実は、市販の手まりの本

新しいものから古いものまで

昭和40年以降に発売されたものは

全て、集めてあります。

 

もし、私が持ってない本があるとしたら

それはISBN番号のついていない

つまり、大手書籍組合を通さない

自費出版のものになります。

 

特定の方やグループの作品集などが

これになります。

そういう物もいくつかは集めていますが

さすがに古いものは手に入らず・・・

 

しかし、しかるべき出版社経由の本は

ほぼ全て揃えてあるのです。

 

ですので、手まりの方言としては

「御殿まり」「てんまり」

「てまり」「まる」「まーい」

などがあるのですが、「お手まり」これは

先日ある方が話したと聞き

今回検索でも来たので調べてみました。

 

 

でも、手持ちの本にはそういう言い方は無く

ネット上の記事にも見つけることができませんでした。

 

 

どうやら

昔、ある年齢層の方たちが間違った敬語

として何でも「お」をつけると良いと思ってた

そういう世代がいるのですね。

「おビール」とか・・・

そこから来ているのでは・・・

そう思いました。

 

「御殿まり」これに関しましては

一部の地域でこのように呼ばれていまして

「鶴岡御殿まり」「本庄御殿まり」「紀州御殿まり」

などがあります。

 

「てんまり」と呼ぶ地域もありまして

おそらく「御殿まり」がなまって

「てんまり」になったと

推測できます。

 

 

 

昨日の作業

 

 

 

ずっと教材用の作品を作ってまして

それらが出品できていませんでしたので

毎日1点出品、これを目標にしています。

販売サイトが1箇所であれば良いのですが

複数個所に同時に出していますので

1個出すにもそれなりに時間がかかります。

 

写真もサイトによってはいろいろ制約がありますので

それに合ったように加工が必要ですので

一気に行うと、他の作業ができなくなりますので

全てを同時進行で進めるために

1日1個を目安に行っています。

 

昨日出品した作品は

緑土台の「朱竹と鶴」です。

 

お嫁入りした作品も

昨日無事届いたと連絡がありました。

リピーター様のお買い上げで

ありがたいことです。

 

 

製作は、次の作品

夏は過ぎてしまったのですが

てっせんを作り始めました。

 

教材に採用しようと思ってまして・・・

やはり教材の作品、最優先での製作です。

 

 

理論的には理解していた作品ですが

作るのは初めて。

しかも元のテキストは某キット

キットは地割済みの土台を使用しますので

その点が少し独特の作り方をします。

 

 

私はキット材料を使わず

ゼロから作りますので

手順を組み立てなおす必要があるのです。

 

イメージの中では手順の組み立てが完了しましたので

昨日は地割が完成し、模様を作るための待ち針まで

出来上がりました。

使用する模様の糸も決まったので

それほど時間がかからず出来上がるはずです。

 

帯をどうするか?

とも思ったのですが

その点に関しては作りながら決めていきます。

 

 

今日は日曜日なので

日曜日の仕事があるのですが

手まり関連はどこまでできるかな?

そういう感じです。

 

それでは本日も作業、がんばります。

 

 

 


にほんブログ村

 

コメントは受け付けておりません