絹手まり

私は絹糸で模様を作ったものを

絹手まりとして販売していますが

京都のお土産で

まったく別物の絹手まりが売られています。

 

 

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

絹手まり金魚(ピンク)
価格:1944円(税込、送料別) (2016/9/1時点)

 

 

私はネットの画像しか見たことが無いのですが

偶然、先日見つけたYouTube動画でひらめきました。

 

 

ゴム風船の表面に糸を巻いていくのです。

適当に巻いた段階でのりで糸を固定します。

のりが乾いたら風船を割ります。

 

そうすると糸で出来た

中が空間になった物が出来上がります。

 

 

布や紙で中に入れる人形などを作り

糸を巻いたボールの中に隙間から入れます。

糸を巻くときに所定の隙間を空けて

糸を巻いておけば良いでしょう。

 

 

人形を入れてから隙間を埋めるように

糸をもう少し巻き

のりで糸を固定すれば

糸で出来たボールの中に

人形などを入れたボールが作れます。

 

 

人形などを固定するために

最初に人形にぶら下げる糸をつけておけば

その糸をボールの糸に固定します。

結果としてボールの中に人形が入っていて

糸で出来た網のようなモールの完成になります。

 

 

さて、ここまでが理論的推理なのですが

実はこういう事を考えるのが好きなんですね。

 

見た瞬間、これはどうやって作るのだろう?

長い間考えて・・・

そのうち考えていたことも忘れて

ある日ふっと目の前にヒントが示される。

 

それは自分がネット検索で調べるのではなく

本当に、あなたが求めている答えはこれです。

と言わんばかりに目の前に現れるのです。

 

 

だから時々思うのですね。

ネット検索で私のブログに来るのは良いのですが

質問サイトなどに飛ばされたとき

こんな質問を?

しかも答え、違ってるし・・・

(もちろん、そのとおりの答えの場合もありますけど)

 

 

**の作り方

誰か教えてください。

 

 

って物によっては企業秘密

って事もあるでしょう。

 

 

考えて推理して実験して・・・

物によっては、所定のレベルまで到達していれば

今まで自分が習得してきた経験で

答えが導き出されるのです。

 

 

後は、その答えが正しいか検証(実際に作ってみる)

それで理想のものが出来上がれば良いし

うまくいかなければ、また考える。

試作を繰り返す。

 

 

手まりの場合

作り方が理論的に理解できても

手が進まない場合もあります。

精神力不足で完成できないことも。

 

つまりそこまで技術レベルが足りないのです。

 

 

 

RPGゲームで言うなら

スタート時はレベル1です。

外へ出たら、同じレベル1の敵も居るし

レベル2の敵も居る。

 

レベル1の敵と戦って

ぎりぎりで勝てて、でも、やっぱり家へ戻って回復。

それを繰り返しながらレベル2にあがって

レベル2の敵も倒せるようになる。

 

ようやく次の町へ行き

レベルを上げて次にチャレンジ。

レベル5になればあんなに苦労した敵も

レベル2や3だから楽勝クリア。

 

でも、次の町へ行こうと思ったら

レベル10にならないと行かれない。

 

 

何事も同じなのです。

答えが出ても、技術が伴わないと作れない。

経験が無いと完成しない。

 

安易に答えが導き出せる

今のネット社会

時々、これで良いのか?

と思うことも。

 

 

時に、教えてもらったとき

ネット公開禁止と言われることもあります。

内容が悪用禁止だからでしょう。

 

 

それでも、昔は特別の家に生まれないと

教えてもらえなかった

それが口頭でなら教えてもらえるようになった。

本を買えば教えてもらえるようになった。

それを考えたとき

少しずつ情報開示は必要だが

内容によっては・・・と思う事もありますね。

 

 

 

【お知らせ】七原園美が教える、初心者でもできる・てまりーねこ式 “手まり講座”が開講しました。
https://www.facebook.com/sonomi.nanahara

お気軽にお問い合わせください。

banner_b

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ てまり手芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村