管理人プロフィール

スポンサードリンク

2016年8月
« 7月   9月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

向日葵の手まり、写真を選んで終わり。写真ピンボケ

   2018年03月19日 手まりの雑学, 日記

向日葵の手まり

 

 

昨日は作り方手順の写真を選んで終わりました。

これから写真の補正などをし

スライドショーの元原稿を作ります。

 

この段階まではさっさと作ってしまわないと

後で作ろうと思っても覚えていなかったり・・・(汗)

いろいろ面倒なのです。

 

どことどこを何分割するとか

どこを何段かがったとか・・・

実際に作るとき、古いデータが残っていれば

それを参考にします。

 

手まりのサイズや使用する糸によって

かがる段数は変わってくるのですが

バランス等を考えたとき

記録があったほうが作りやすいのです。

 

私があえて残さないデータは色番号ですね。

その時の気分で糸箱の中から選んでいます。

 

 

 

Facebookとのリンク

 

 

今後、手まり講座を運営していく上で

本部の方たちにはそれなりの考えがあり

正直、私には理解できない部分も多々あります。

 

理解できない部分に関しては

過去のその方たちの実績を信じて

素直に従うしか出来ません。

 

それで先日、いろいろ改善点を指摘されまして

現在、少しずつその部分を手直ししています。

あまり多くのことは言えないのですが

Facebookとのリンク、今までブログが直には

リンクされていませんでした。

 

何とか四苦八苦しましたら

リンクはされたのですが

Facebook側で、え?!?!と思うような

表示になっていまして

これは試してみるしか方法が無いと判断しました。

 

Facebookリンクの他にも

いくつかの事を指示され

そちらの手直しにも少し時間がかかりそうです。

 

毎日少しずつ進めるしかないかと思っています。

 

 

 

手まりの遊び方

 

 

このブログでは雑学のところで

以前書いていますけれども

私が手まりの遊び方を知ったのは

ほんの10年位前です。

 

私たち世代でも手まりを目にする機会は

かなり減ってしまい

手まりは房飾りをつけた物が主流になっていました。

 

 

つまり、飾り物としての用途しか知らないのが

私たち世代なのです。

もしかしたら、私たち世代でも縁が無い人も

いるかもしれません。

 

 

少なくとも、玩具としては

身の回りには無かったです。

 

私が小学6年生の時の、冬休みの宿題が

昔の玩具で遊ぼう

という事でお年寄りから玩具の作り方

遊び方を教わるのが宿題でした。

 

その時、母は私にお手玉は教えてくれましたが

手まりは教えてくれなかったのです。

ですので、手まりは遊ぶものではなく

飾るものだと思っていました。

 

 

考えてみれば、1個作るのに

数ヶ月かけていた母ですから

子供の玩具に手まりはトンデモナイ

だったのでしょう。

 

 

 

出品しようとした写真がピンボケ

 

 

講座用に作った作品を

少しずつ出品しているのですが

昨日、出品しようとした作品がピンボケしてまして・・・

 

なぜスマホでいつもどおり撮った写真が?!

という状態です。

 

これが製作途中の写真でなくて良かった・・・

と思いました。

 

最近、ピント合わせの調節がどうも・・・

いまいち動作がおかしいことがあります。

1年使ったのでお疲れなのかな?

などと思いつつ、ドコモさんに行かなきゃ

無理なのか?

1年だから保障の範囲で

直してもらうことになるのだろうけど

その間、代替品を貸してもらうのか?

 

いろいろ考えるとちょっと気が重かったりします。

 

写真を撮るには最適な時間帯があるので

その時間帯になるのを待って

撮りなおしてくる予定です。

 

それでは本日も作業、がんばります!

 

 

 

【お知らせ】七原園美が教える、初心者でもできる・てまりーねこ式 “手まり講座”が開講しました。
https://www.facebook.com/sonomi.nanahara

お気軽にお問い合わせください。

banner_b

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ てまり手芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

 

コメント

ウェブ投げ銭 楽天銀行 or PayPalに口座をお持ちの方は「メルマネ」を利用すれば振込手数料なしで当ブログに「投げ銭」「少額寄付」が可能です。
下記のメールアドレスと金額を入力するだけで送金できます(口座番号・口座名などは不要) kotatuneko59@gmail.com