管理人プロフィール

スポンサードリンク

2016年7月
« 6月   8月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

【Teachers TV】本日20時放送予定!手まりWeb講座に関心のある方、視聴必須!

    日記

いよいよ本日20時、【Teachers TV】

私、てまり-ねこ こと、七原園美が出演します。

 

この【Teachers TV】の番組では

『手まりつくり入門編』という事で

本当に初心者向けに、手まりの雑学から

作り方解説まで手まりの基礎知識を

すべて網羅した内容になっています。

 

そして、このブログでは講座の進捗状況を書いてきましたが

いよいよ・・・

ご案内できる日が来ました。

 

 

ですので、講座が気になっていた方も

是非、放送を見てください。

この放送は、視聴登録しないと見ることが出来ません。

今すぐ、【Teachers TV】の文字を

クリックして

あなたのメルアドを登録してください。

携帯のアドレスはセキュリティではじかれる可能性が高いので

GメールなどPC用のアドレスを登録してください。

よろしくお願いいたします。

 

 

一昨日から作り始めたユリの手まりですが

あと少しで完成です。

 

土日はいろいろ細かい用事が入りやすく

なかなか作業が進まないのが難点です。

 

 

でも、今まで、適当な加減で作っていた巻きかがりの手まりですが

再現性と考えたとき

通信講座という性質上、より正確に伝えられるかが

ポイントとなってきます。

この辺りに関しても

紙テープの使い方、待ち針の打ち方など

今までのテキストや私の解説動画と比べて

大きく変化しています。

 

より再現性が高く、きれいに作れるか

ここを重視して作品を作りながら解説を書いていますので

従来の、このくらい、適量・・・

というあいまいな表現は出来るだけ使用せず

紙テープを使用して待ち針を打ち

待ち針重視で製作すれば良いようにテキストを書き換えています。

 

 

特にこの巻きかがりの作品は

あいまい要素が強かったので

その部分に関しては注意して製作しました。

 

その他の手まりに関しても

キットなどでは、何センチの部分で・・・

と書いてありますが

私の場合は、全体のバランスを見て

土台の手まりのサイズが変化しても対応できるように

円周の何分の一という表記に変えています。

 

 

今まで発売されている手まりのテキストなどでは

大きさを変えて作るという事が考慮されていなかった気がします。

作品によっては円周何センチの土台マリ

などと書かれ、地割をメジャーで行う

という物もありました。

 

しかし、紙テープを使用することで

土台まりのサイズが変化しても対応できますし

ミニサイズの手まりが作りたい人でも

作ることが可能に対応しました。

 

ただ現実問題、

ミニサイズは非常に困難な模様もあります。

私が通常サイズをメインに作っている理由は

模様の保存と記録をライフワークにしている訳で

その延長上で講座という流れになった為です。

 

でも、通常サイズがきちんと作れれば

ミニサイズは応用ですから

しかるべき技術が身につけば

作れるのですよ。

 

そのような訳で

本日の【Teachers TV】

視聴していただければ大変嬉しいです。

 

では、本日も作業、がんばります。

 

K.RTR(クルテル)グループ【Teachers TV】

よろしくお願いいたします。

 


にほんブログ村

 

コメント