管理人プロフィール

スポンサードリンク

2016年7月
« 6月   8月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

手まり講座、進捗状況、環つなぎの変形、メルマガまで完了

    日記

昨日は環つなぎの変形スライドショー完成させて

PDFも完了、メルマガも完了しました。

 

手まり関連以外にもいろいろあった日です。

選挙も近いですしね。

滅多にこない方が家にいらしたり・・・

ご近所さんなのでむげにも出来ないし

難しいです。

 

しかも猫好きのお客様。

猫好きさんには極甘になってしまう私です。

でも、おしゃべりに夢中になっていると

肝心な事を聞き忘れたり、聞いても抜けてしまったり・・・

ですので、地域行事の連絡も口頭で言ってられたので

その場で即、カレンダーにメモさせていただきました。

 

 

今日は主人が雨降り休みのため家にいます。

正直、メンドクサイ・・・

いつもと違っていろいろ手がかかるのです。

 

 

講座を作るときめて、一番の悩みがメルマガなのですが

もう一つの悩みはいかに早く作品を作り講座に上げるかです。

正直、受講生の方には非常に盛りだくさんすぎて

という内容になっています。

 

 

マーケティングとかの勉強もしなければいけないのですが

現在、そちらは放置中。

でも、その中で言われたことは

情報のシャワーを浴び続けること。

そこでふと気づきました。

 

私が今作っている手まりも

同じテクニックで同じ模様なのだけれども

色使いを変えることで

それも、色違いというレベルではなく・・・

まったく違った印象になる作品がいくつかあります。

 

私自身、手まりの写真は自分のPCの中にかなり保存していますし

早い時期に作りたいと思う作品は

プリントアウトして保存しています。

 

何回も作った作品でも

ほんの少し、色使いとちょっとの工夫を加えることで

違った作品に見えたりするのです。

 

その発想は無かった!

といつも感じています。

つまり、こういう事を知るためにも

多くの情報を入れる必要があるのです。

 

私は手まりに関しては無意識に行っていましたが

マーケティングの勉強をと言われて

その手法を聞いたとき

あぁ!

全て同じなんだ・・・

と感じました。

 

講座の中でもいくつかは紹介して行く予定です。

しかるべきステップを踏んでレッスンすると

ある程度は写真から複製が楽勝になりますからね。

 

それでも今回の講座でカバーできる模様は

ごく一部である程度のレベル以上の作品は

カバーしきれません。

 

1年間の講座ですからそこの所はご理解ください。

今の私の頭の中は

どの作品をどういう順序でどう解説するか?

 

これだけになっています。

 

 

所定の難易度以上の作品は扱いきれない理由の一つは

経験値の問題もありますし、時間的問題もありますね。

時間的問題が一番大きいかも知れません。

 

そこの所はご理解ください。

 

何とか祖母のレベルまでは

皆さんを引っ張っていきたいと思っていますので。

 

私自身、今まで頭では理解していたけど

今回初めて手がける作品も少しだけあるのです。

もちろん、それは色違いも含めてです。

 

それでは本日も作業がんばります!

K.RTR(クルテル)グループ【Teachers TV】

よろしくお願いいたします。

 


にほんブログ村

 

コメント