管理人プロフィール

スポンサードリンク

2016年6月
« 5月   7月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

手まり講座、進捗状況、環つなぎ作り始めましたが

    日記

睡蓮の手まり、メルマガも無事終わりました。

環つなぎの手まりを作り始めたのですが

赤道の色を目立たないように

土台と同じ色にすれば良かった・・・

 

いつもだと、ま、いっか

と思うのですが、今回は作り直します。

やっぱり気になるしね・・・

出来上がりも変わってくるから。

 

環つなぎとは、四角いリングがチェーンのように

つながった模様になります。

男物の浴衣などによく使われる模様ですね。

手まりとしては、リングがつながったように見せるために

糸をくぐらせなければいけないので

そこが少し面倒です。

 

糸をくぐらす技法になりますので

そのまま何も考えずにかがるのと違い

ちょっと高度な技法とも言えます。

ぱっと見にはあまり変わらないように

見えるかもしれませんが。

 

 

この環つなぎが終わると、とりあえず

手まりの技法的には

全部解説が終わったことになりますね。

 

地割はあと8等分の組み合わせ地割と

10等分の組み合わせ地割が残っていますが。

8等分の組み合わせ地割は

環つなぎの後に解説予定です。

 

環つなぎに使われる糸をくぐらす技法は

別名、ねじりとも呼ばれます。

 

よく似た作品に晴明桔梗があるのですが

これも星を一筆書きにする作品ですが

ねじりとは違い、同じ糸をくぐらすでも

晴明桔梗は土台の中を糸が通過しますので

少し変わってきます。

 

ねじりのほうは、表面の糸だけくらせますから。

そこが少し違ってきます。

 

 

いろいろ作らなければいけない資料もあるのですが

とりあえず作業、がんばります!

 

K.RTR(クルテル)グループ【Teachers TV】

よろしくお願いいたします。

 


にほんブログ村

 

コメント

ウェブ投げ銭 楽天銀行 or PayPalに口座をお持ちの方は「メルマネ」を利用すれば振込手数料なしで当ブログに「投げ銭」「少額寄付」が可能です。
下記のメールアドレスと金額を入力するだけで送金できます(口座番号・口座名などは不要) kotatuneko59@gmail.com