管理人プロフィール

スポンサードリンク

2016年6月
« 5月   7月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

手まり講座、進捗状況、上下同時三つ羽根亀甲、メルマガ完了

    日記

昨日、スライドショー、PDF、メルマガ

共に完了しました。

 

その次の作品に取り掛かりました。

次の作品はバラなのですが

祖母の代と、母の代と、そして私が

最近、写真で見て素敵!

と思った物と・・・

 

基本的に作り方は同じなのですが

ほんの少しずつ違うのです。

どこが違うのかは・・・

 

花びらを重ねるのに色をどう重ねるか・・・

ですね。

これは最近の品種と祖母のころのバラの花とが違う

そうも考えられます。

 

 

昔はバラの花と言ったら

色はともかく、単色でしたから。

でも、ある時期からいろいろな品種が増えて

1つの花なのに、縁取りだけ濃い色になっていたり・・・

 

そういうのも関係しているのかな?

そんな感じです。

 

欲張りにも全部やってしまおう・・・

祖母の代の完全単色は詳しい解説は不要ですけど

母の代の模様と、最近、写真で見つけた模様は

種明かししてしまえば簡単なのですが

何をどう感じてどのように色を重ねるか?

そういう問題になってきます。

 

 

自分の中では、早く、あの模様もこの模様も・・・

なんて思ったり、まだ地割が全部終わってない・・・

技法解説もまだ・・・

などと思うのですが、それでも

あの方法は紹介しておきたいな・・・

 

などといろいろ考えています。

 

 

手まりの模様は、基礎的な模様を一通りやってしまうと

ある程度のランクの作品は

写真からコピーが可能になるのです。

 

でも、コピーできない作品もある。

そしてある程度経験を重ねていろいろな模様にチャレンジして

その模様が作れるようになると、今までできなかった模様が

ある日、突然、作れるようになるのです。

今まで読み解けなかったテキストや写真の模様

それが模様の手順が理解できるようになるのです。

 

 

結局、経験の階段を上るしかないのですが

これが同じ模様だけを作っていたら・・・

たぶん厳しいかもしれません。

 

いろいろな模様を試してチャレンジしかないと。

理論的に作り方が理解できても

精神力が続かなくて、投げてしまったり・・・

でも、他の模様を作って完成させて

ある日、今まで作れなかった模様が急に作れるようになる。

そんな経験を何回もしてきました。

 

 

今は講座中心に作品制作していますが

早く、1年分のカリキュラム作り終わって

また作りたい作品を自由に作りたいです。

 

通信教育の利点で、リアル教室の何倍も

紹介作品数が多い物に仕上がる予定です。

 

 

では本日も作業、がんばります!

 

K.RTR(クルテル)グループ【Teachers TV】

よろしくお願いいたします。

 


にほんブログ村

 

コメント