管理人プロフィール

スポンサードリンク

2016年5月
« 4月   6月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

手まり講座、進捗状況、枡重ねの椿、スライドショー完成

    日記

昨日、もう少し作業を進めたかったのですが

昼前後、ちょっと某所へ急に行く必要があり

スライドショー、PDFまでしかできませんでした。

 

今日も日曜日の予定があるので

メルマガどこまで進められるか・・・

 

それで昨日、某所へ行く途中ちょっと面倒がありまして

 

横断歩道の所にパトカーが止まっていたのです。

最初に気づいたのはパトカー

見通しの良い直線でしたので

パトカーの存在のほうが早く気づいたのです。

 

なんで、こんな所に?

そして信号機のない横断歩道。

パトカーの隣に何か立っているのは気づきましたが

私はそれを人とは思わなかったのですね。

 

 

少しスピードを落としながらそのまま通過したら

後ろからパトカーついてきて

止まりなさい!

と言われ・・・なぜ横断歩道に人がいたのに止まらなかったと。

 

でも、私はそれを人と認識しなかったのです。

正確に言うなら横断歩道を渡りたい人と認識しなかった。

 

そのようにお話しましたら、えらく怒られまして・・・

そこでひとしきり、お説教されまして・・・

注意、警告ということでしたが

どうしても納得ができないのですね。

 

あそこで、私がなぜ人と認識しなかったのか

確認しなかったのが最大の問題と今思っているのです。

 

所定の場所まで戻って確認したかった。

 

でも、もう後の祭りなのです。

今度、類似のことがあったら、きちんと確認しようと思います。

 

それで、なぜ私はそれを人と認識しなかったのか?

物と認識したのか?

気になるのはこの点なのですよ。

 

可能性として、パトカーは私のような人を捕まえるために

そこに居た訳です。

という事は、協力者がそこに立っていたのか

それとも人形がそこにあったのか?

 

私の後ろをついて来たパトカーから降りてきたのは

二人の警察官。

という事は、可能性として人形をそこに置いていた

と思うのですよ。

通常、二人で行動し、3人で行動するときはよほどの時ですから。

 

私はそれを人と認識しなかったと言いましたら

えらく怒られたのですが・・・

もう一つ不愉快だったのは

お二人とも大きなマスクをしていて

口元の表情が見えなかったのです。

 

相手の表情が見えなくて威圧感というのが

これほど不気味というのも初めての体験でした。

マスクのせいで声も聞き取りにくかったですし。

 

では、生き物と、そうでない物との認識は何を基準に?

と考えるのですよ。

私は質量とそうしたいと思う意思だと感じるのですね。

それが感じられなかった。

 

住んでいる場所柄、野生動物との遭遇もありまして

相手とコミュニケーションが取れなくても

そこを通過したい

または向こうが私を観察している

そういう意思は感じられるのですね。

 

実際問題、それがどんな生き物であっても

正直、交通事故を起こすのは気分の良いものではありません。

私は1年位前?トンビとぶつかりまして・・・

 

道路の真ん中にトンビが止まっていたのです。

距離的に逃げると思いながら走りましたら

見事にぶつかってしまいまして・・・

野生の鳥ですから罪にはならないですけど

やはり気分の良いものではないです。

 

ましてそれがしかるべきサイズであれば

なお更ですね。

 

だから動物であっても交通事故は起こしたくないのです。

でも、私が横断歩道にあった物を人と認識しなかった。

 

という事は人形だった可能性が非常に高いのです。

ではなぜそれを人形と思ったのか?

質量なのか?意思なのか?

最大の理由は動かなかったから、立っている物として見たのです。

 

やはりその場で、それが何であったか

確認しなかったのが非常に後悔ですね。

もう一度経験はしたくないですが

そのような場合、しっかり確認したいと思ったりします。

特にパトカーがそばに居たのだから

そこで何が行われているのか、野次馬かねて見ておこうかと。

 

しっかり確認後、通過したのであれば怒られなかったのか?

と思っていたりします。

 

では本日も作業がんばります!

 

私は参加しなかったのですが、昨日【Teachers TV】

に参加している人たちで勉強会がありました。

今後さらに講座等が増えていくと思います。

ですのでK.RTR(クルテル)グループ【Teachers TV】

よろしくお願いいたします。

 


にほんブログ村

 

コメント

ウェブ投げ銭 楽天銀行 or PayPalに口座をお持ちの方は「メルマネ」を利用すれば振込手数料なしで当ブログに「投げ銭」「少額寄付」が可能です。
下記のメールアドレスと金額を入力するだけで送金できます(口座番号・口座名などは不要) kotatuneko59@gmail.com