管理人プロフィール

管理人プロフィール

管理人プロフィールはこちら

スポンサードリンク

2016年5月
« 4月   6月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

手まり講座、進捗状況、紙風船できあがり、枡重ねの椿作成

   2018年03月22日 日記

昨日、紙風船が出来上がったのですが

最後の紙風船の蓋をする部分で

あ!これは枡重ねをやっておかないと

説明が面倒になる!

 

と気づきまして、大急ぎで枡重ねの椿

作り始めました。

 

ですので、枡重ねの解説をしてから

紙風船になります。

 

メルマガが毎日届いて

作る作品も順番が決まっている

これはある意味、生徒さんがその順番どおりに作ってくだされば

自然と技術が身につく方法だと改めて感じました。

 

母が私に直接指導をしてくれた時間は

非常に短かったので

私は私で大急ぎで指定の作品を作り

母は母で、私にいかにショートカットで

技術を教えられるか

そんな状態だったのです。

 

ですから母は私に一通りの資料を貸してくれて

わからない所はそれをひっくり返しながら

大急ぎで作る

そんな状況でした。

 

なぜそんなに急ぐ必要があったか・・・

それは母の終わりの日が刻一刻近づいていたため。

母は私に内緒にしたかったようですが

私は主治医から状況をすでに聞いていたので

お互いに知らん顔をしながら、全てを知っていたというわけです。

 

それができたのも

私が門前の小僧で、母が作品を作るのを見ていたためと

生徒さんに今日はこれを教えた

そんな話を聞いていたためです。

 

また、私自身

直接教わらなくても、見よう見まねで

いくつかの作品を独自に制作経験があったのも大きいですね。

 

そんな訳で、今回私が新たに講座作成をしている訳ですが

母の時代とはいろいろな状況が変わっていますので

過去、私が育った時代とは大きく変わっています。

 

説明しなくてもそんな事は・・・

 

これがまったく通じないという前提で

全て解説しないと通じない

そう思って教材も製作しています。

 

 

基礎が出来てしまえば

後は応用編ですのでかなり楽になると思うのですが・・・

逆に、こちらは365日

何とかメルマガを書いていかないといけないので

ちょっと大変になるかも・・・

 

作りながら、説明文章はおおむね出来上がっているので

あとは写真を整理しながらイメージを文章に変えていく作業になります。

 

それで、昨日は紙風船の手まりの最後の工程で

ここを紙風船で説明するには厳しい・・・

その前に枡かさねの手法で作る椿をレッスンしておけば・・・

となったのです。

 

予定では昨日の段階では

今日、紙風船のYouTube作って、テキスト、メルマガ書いて

だったのですが

枡椿を先にと変更になったので

今日は枡椿完成させて、時間があったら枡椿のYouTube

テキスト、メルマガになります。

 

今日、どこまで進むでしょうか?

枡椿ができたらそのままデータは完了しているので

紙風船になります。

 

では、今日も作業がんばります!

 

 

 

【お知らせ】七原園美が教える、初心者でもできる・てまりーねこ式 “手まり講座”が開講しました。
https://www.facebook.com/sonomi.nanahara

お気軽にお問い合わせください。

banner_b

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ てまり手芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

 

コメント

ウェブ投げ銭 楽天銀行 or PayPalに口座をお持ちの方は「メルマネ」を利用すれば振込手数料なしで当ブログに「投げ銭」「少額寄付」が可能です。
下記のメールアドレスと金額を入力するだけで送金できます(口座番号・口座名などは不要) kotatuneko59@gmail.com