てまり講座、進捗状況、1個目の菊、解説メルマガ記事完了

昨日、予定通り、ブログ記事まで完了しました。

次に予定しているのは、紙風船。

 

今まで私が直接教えた生徒さんは

お裁縫の経験があったので良いのですが

完全初心者さんには16等分の菊はもしかしてハードル高い?

などと思って、いろいろ考えていました。

 

菊は16等分とは限らない。

手まりのサイズによって8等分、10等分、12等分でも可能。

であるなら・・・

 

他の菊のテクニックを別の分割で解説しながら

基本の菊も8等分とかで作ってもらっても・・・

という結論になりました。

 

一応、解説は完了。

 

最近、難易度の高い作品解説が多かったので

改めて初心者用作品の解説を作ると

あ!ここの写真撮り忘れた!

なんてのもありまして・・・

 

ごめんなさい。

 

次にそこを作るときちゃんと写真撮ります!

 

今回の菊で言うなら

帯のスタートの写真が・・・

撮り忘れました。

今、飴玉のほうで写真なかったかな?

と思ったのですが、やはり巻きかがりのスタートは

写真撮り忘れています。

 

そんな訳で、いろいろ予定変更になっています。

年間予定表一応あるのですが

入れ替えしたり、増やしたり・・・

 

当初の予定よりかなり増量してお届けになりそうです。

 

菊の手法はかなりいろいろな作品にありまして

本当に基本の模様なのです。

だから綺麗に作れるようにしたいのですが

入門用の2つ菊は、私から見れば

基本ゆえに一番難しいと感じています。

 

作るのは困難とは言いませんが

心の乱れが作品の出来栄えに影響すると言いますか・・・

かなりの数作っていますが、綺麗にできた!

と言えるのは本当にわずかだったりします。

 

単純な模様ほど誤魔化しがきかないから難しいのです。

 

では本日の作業、がんばります!

 

 

 

【お知らせ】七原園美が教える、初心者でもできる・てまりーねこ式 “手まり講座”が開講しました。
https://www.facebook.com/sonomi.nanahara

お気軽にお問い合わせください。

banner_b

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ てまり手芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

 

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *