管理人プロフィール

管理人プロフィール

管理人プロフィールはこちら

スポンサードリンク

2016年5月
« 4月   6月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

てまり講座、進捗状況、基本の菊1

   2018年03月22日 日記

昨日、テキスト、動画作り終わり

所定サイトにデータをUP完了しました。

今日から、菊の解説の為のメルマガ作成になります。

 

ただ、ちょっと気になっているのは

講座の作品的には3個目になるのですね。

3個目で16等分の菊はちょっとハードル高くないかな?

 

見本作品、作っていて感じました。

祖母や母などは第1作目から16等分の菊

又は、朱竹と菊など応用作品を作ったようですが

これは門前の小僧だったわけで・・・

 

私も母が作っているのをずっと見ていたから

自分がその作品を作らなくても

理論的に理解していたのです。

つまり、いざとなったら作れる

そういう状態だったのですね。

 

でも、作る方が激減して

作っている様子を見るのも珍しくなってきて・・・

 

そうなるといろいろ厳しいかなと。

 

そして、菊は本当にさまざまなヴァリエーションがあって

手まりのサイズ、作り手の好み

それらで自由自在に作れる模様でもあるのです。

一見、同じように見えますが

細かいところで少しずつ違う。

 

この違いを理解するには

たくさんの作品を見て

写真から作り方を理解できないといけない。

 

また、食生活の変化から

根気のいる仕事ができる人が少なくなっている。

こういう実情もあるのです。

 

私自身、食生活が変われば

根気の要る作品も楽々作れる。

これを実感していますので

そんなお話も講座の中で少しずつ話そうかと思っています。

 

ですから、講座の中での作品は

解説はしますが、ちょっとハードルの高い方の為に

とりあえず解説はしますが

もっと手軽な物を後で説明しますからお待ちください。

みたいな作品もあります。

 

なるべく多くの方にチャレンジして頂けるように

考えています。

 

過去、リアルで教えたときは

お二人とも、年齢は別ですが

お裁縫や小物つくりの経験があった方なのです。

ですが、母の時には

完全初心者さんもいらしたようで・・・

 

先生、最初の1段だけつくってぇ~

なんて言う生徒さんも居たそうです。

 

それでなんですね。

以前は母の最初のレッスンといえば

菊と枡かがり。

 

菊はともかく、枡は、未だに正直、好きになれません。

私が最初に失敗した模様だからですね。

 

菊も母は上下別々に作るのが好きでしたが

私は上下同時に作るほうが好きなので

当然、通常は好きな作り方で作るのです。

 

今回、講座ですから、一応、今知っている限りの

全ての方法を解説しますが

いつもは作らないけれども、今回初めて作ってみた。

そんな模様も実はあります。

 

理論的に理解しているからと

作らなかった模様です。

でも、ある作品がどうしても上手にできなくて

模様がきれいに出なくて

よくよく、写真を見たら自分がいつもは作らない手法だった

というのも最近経験していますので

とにかく知っている限りの手法を解説する予定です。

 

認定証や、検定を受けるのでしたら

課題作品はきちんと作って提出しないと頂くことが出来ませんが

私は、そういう物を出す予定は今のところ無いです。

 

資格には民間資格と公的資格があるのですね。

公的資格はそれが無いとお仕事が出来なかったりしますが

民間資格はその団体の中でしか役に立たないのです。

 

仮に、私が複数の教室を運営するとして

一人では出来ないから、自分の分身が欲しいと思ったとします。

自分の分身ですから、所定のレベルに達していないといけないのです。

民間資格とは、そのグループ内で

所定のレベルに達したと認められた人。

そういう感じですね。

 

私は資格より実力のほうが重要と考えています。

なぜなら、過去、母や私のところに

おそらく資格習得の為に

作品を購入された方と推測できる方が複数いらしたのです。

 

そういうズルをしても一応、審査機関が認めれば

認められてしまうのです。

でも、それは違うのでは?

私はそう思うのですよ。

 

むしろ、そうやって購入した作品を

自分が作ったと偽って頂いた認定証に

どれだけの価値があるのでしょうか?

 

一応、資格の価値としては

その資格を持っているから

それなりの実力、理解度があるという指標ですが

先生の目の前で実技をしない限り無理と思ってしまいます。

 

手芸品、民芸品ですから

本人が良ければそれで良し!

資格云々いうのはどうなのかな?

そう思ってしまいます。

 

ですので私の講座では、楽しんで作ってもらう

これがメインですので

その作品は自分は楽しめないと思う。

そういう作品は自由にパスして

楽しめる作品だけ作っていただければ・・・

そう思います。

 

 

ただ、経験があがった時

いつかはチャレンジして欲しい作品はあります。

この作品を作りたい!

そう思った時、入門の作品が経験無いので

作るのが困難。

そういう場面は必ず発生しますので。

 

では、今日も作業、がんばります!

 

 

 

【お知らせ】七原園美が教える、初心者でもできる・てまりーねこ式 “手まり講座”が開講しました。
https://www.facebook.com/sonomi.nanahara

お気軽にお問い合わせください。

banner_b

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ てまり手芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

 

コメント

ウェブ投げ銭 楽天銀行 or PayPalに口座をお持ちの方は「メルマネ」を利用すれば振込手数料なしで当ブログに「投げ銭」「少額寄付」が可能です。
下記のメールアドレスと金額を入力するだけで送金できます(口座番号・口座名などは不要) kotatuneko59@gmail.com