管理人プロフィール

管理人プロフィール

管理人プロフィールはこちら

スポンサードリンク

2016年4月
« 3月   5月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

講座を作成していて、最初が一番大変。道具とか・・・

   2018年03月17日 日記, 道具と材料

現在、講座用のPDFを作成していますが

実は一番最初のPDFが一番文章量が多く、大変なのです。

 

ですから、リアル教室では入会金、5千円、1レッスン5千円

になっていました。

母の代からこれは変わっていませんので30年以上同じ金額なのです。

 

 

リアル教室では、生徒さんには

針などは全てこちらで用意し

入会金には含まれていましたが

それでも針や、ゆびぬきの金額はそれほどかかりませんので

土台作成の時にお話して済ませる内容になっています。

 

でもお道具や材料をあなたが用意する必要がありますので

それを用意するための解説などが必要になってきます。

 

一番簡単なのは日本で売られている市販の物を使用することです。

でも、母や祖母が行ってきた方法は

身の回りのものを利用する方法です。

身の回りの古いものを使用するにはそれなりの手間がかかります。

 

そういう場合の、どのように使うか?

ここが最大のポイントなのです。

 

 

あるお教室で実際にあったお話です。

もみがらを使用していたそうですが

生徒さんの一人がある日、保管してあった物を開いたら・・・

悲惨なことになっていたそうです。

 

詳しくお聞きしましたら虫が・・・

 

先生は30年前の手まりは虫が出ないのよねぇ~

と、のん気に言われたそうで。

 

その、もみがらはどのように入手しましたか?

と聞きましたら、農家の方に分けていただいて・・・

との事。

 

そのまま使ってはいけないのです。

ちゃんと、しかるべき手順をふまないと。

 

祖母も母も電子レンジは持っていませんでしたが

それなりの処理を行っていました。

だから祖母の手まりもそれなりの状態で保管されています。

さすがにリリアンの手まりですから色あせはありますが

模様は傷みがなく良い状態になっています。

 

 

文章が多いということは、英訳する部分も多いので

私も久しぶりにPCに張り付いています。

 

正直、PC作業より、針仕事のほうが好きなのですが・・・

 

 

私は普段、材料を購入する時は

ヤフオクと楽天を使用しています。

 

でも、著作権の関係で楽天の画像は使わないように指示が出ています。

使うのであればアマゾンを使うようにと。

これがかなり厳しいのです。

 

アマゾンは一部の商品は品質が不安なのです。

商品の数も少ないジャンルがありますし・・・

私も取り扱いをしていますが

中国製品がかなり入ってきています。

 

これがピンからキリまであるのですね。

そしてアマゾンのルールでは

同じカタログが複数作られることを好みません。

同じものは、同じカタログに・・・というルールがあるのです。

 

でも、中国製品の場合

仕入先が違うと品質がものすごく違うのです。

アマゾンの商品は、販売者=カタログ製作者

とは限らないのです。

ここが非常に注意なのです。

 

そしてアマゾンではカタログ製作者の権利を認めていません。

アマゾンにカタログを作るとそれはアマゾンの物になります。

他の方がその商品を出品する時は

ほんのわずかなクリック作業で登録が完了するのです。

 

ですから、本当に品質を選ぶ商品の場合は

出品者に確認をとるか、別の場所で購入してください。

特に針とはさみは注意してください。

針はメーカー品を使用してください。

 

国内メーカーでは

クローバー、貝印・・・このあたりが有名ですね。

他にも良いメーカーはあるかもしれませんが

メーカーのわからないものは避けたほうが良いです。

 

実は以前、100均のお店で待ち針を買ってみたのです。

手まりに使用するには問題ないですから。

針先の研磨が甘く、使いにくかったのです。

そして手まり用の頭の丸い待ち針は

頭の部分がはずれました。

頭の部分がプラスチックで溶けた物もあります。

 

糸きりはさみは切れ味がまったく違います。

良いはさみは長持ちして使いやすいです。

 

アマゾンではさみを購入するのは

少し怖いですね。

それが本当にそのブランドなのか・・・

それにしては安すぎるのです。

 

ヨーロッパ風のデザインの

持ち手の心をくすぐられるデザインもありましたが

これも、もしかして中国OEM商品かも・・・

と思うと購入するのはちょっと・・・

 

もちろん、中国製品でも良いものはありますから

そこは上手に使ってください。

 

中国製のはさみでも、プロの職人さんが使うような商品は

非常に使いやすいものもあります。

ただこれを探すには、信頼できる中国のパートナーさんの存在が

必要不可欠になります。

 

または、人脈ですね。

人脈が作れないのであれば

私のように、全て購入し試してみるしか方法は無いです。

 

一般の方にそれを求めるのは厳しいですから

試して失敗するリスクと時間を考えた時

私は、信頼できるメーカーの物をお勧めするのです。

 

 

 

【お知らせ】七原園美が教える、初心者でもできる・てまりーねこ式 “手まり講座”が開講しました。
https://www.facebook.com/sonomi.nanahara

お気軽にお問い合わせください。

banner_b

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ てまり手芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

 

コメント

ウェブ投げ銭 楽天銀行 or PayPalに口座をお持ちの方は「メルマネ」を利用すれば振込手数料なしで当ブログに「投げ銭」「少額寄付」が可能です。
下記のメールアドレスと金額を入力するだけで送金できます(口座番号・口座名などは不要) kotatuneko59@gmail.com