てまり『巻き鶴』の作り方

送信者 巻き鶴
送信者 巻き鶴
送信者 巻き鶴

 

ここ1週間ほど、出品作業や材料の仕入れ等で忙しくて

その上、一昨日は、ちょっと急用が入り

約10日ほど手まりを作る時間が取れませんでした。

 

昨日、とうとうストレスMAXに達し・・・

本当は別作業をやっていたのですが

これが針仕事だったら良かったのですが

PC作業・・・

 

つまり10日間、針仕事が出来ず(当然ながら手まりも作れず)

それなのに作りたい手まりはうかんで来るし・・・

というわけで、PC作業途中で投げ出し

手まりを作り始めました。

 

本当は作り方の途中経過写真、撮るつもりだったのに

すっかり忘れてしまい・・・><

気づいたらしかるべき所まで製作は進んでいて・・・

 

という訳で、経過写真は断念。

自分がストレスMAXになるとどうなる・・・

というのが良くわかった一日でした。

 

実はこのブログに

手まりの通信講座を探していた方が来ていらしたようで・・・

アクセスログが残っていました。

 

まだ、細かいことは発表できませんが

現在計画予定中です。

今、YouTubeに無料であげてあるものは

私のメモ帳と思っていただきたいです。

 

関係各所と相談の上

現在あがっている動画は

もしかしたら・・・

 

その代わりの物が・・・

 

詳しいことは発表できるようになりましたら

こちらのブログにてご案内したいです。

 

さて、この巻き鶴

手まりのデザインとしては

かなりよく知られたものではあるのですが

(オーソドックスな古典的な物です)

なぜか、祖母のノートに簡単な説明があるだけで

詳細はなく・・・

 

祖母も母もあまり好まず

かなり苦労して写真を探し

その結果、ようやくスライドショーを作ることが出来た作品です。

 

昔の人は当たり前と思って

記録を残さなかったのでしょうか?

 

そんな気もした作品でした。

 

 


にほんブログ村

 

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *