管理人プロフィール

スポンサードリンク

2016年4月
« 3月   5月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

絹てまりストラップ「コスモス」水色地ピンク 展示しました

    てまり:出品, 日記
送信者 2016年ストラップ
送信者 2016年ストラップ

 

水色地のコスモス

私は好きなデザインです。

 

最近は自作9ピンを手まりに貫通させて

ストラップを作っていますが

特にこのコスモスの模様は

緑色の麻の葉模様の部分が針金と近いので

模様の糸を切りそうで不安でした。

 

ふと思い立って4mmプラスチックパールのビーズを

クッション代わりにはさんだら

針金に手まりが当たらなくなりましたので

心配がひとつ解決しました。

 

プラスチックパールが安っぽく見えないか

これもちょっと不安だったのですが

小さい物ですのでそれほど気になりませんでした。

 

 

手まりを、そのまま手まりとして楽しむには

あまり素材などを気にしないですみます。

ですが最近ではストラップの役割は

スマホの薄型化により

狭い場所にスマホを落としてしまった・・・

そのような場合、しかるべき大きさのストラップで

引っかかるためにストラップは落下時の引き上げ

この目的もあると聞き、素材選びに苦労していました。

 

 

昔ながらに糸でループを作るのも良いのですが

それなりにループを編まないといけない。

そしてどうしても所定の紐でないと

スマホにぶら下げることは難しい。

スマホの重量にも耐えられなければいけない。

 

結論として針金を貫通させるとなったのですが

今度は、手まりを傷める危険がある。

この部分をどう解消すればよいのか・・・

考えられるベストな素材は・・・

となり、ようやく完成形ができました。

 

 

使用しているビーズは

ゴールドルチル水晶とキャッツアイです。

 

通常サイズ(直径8cm)の手まりでは

コスモスの花の色をグラデーションにしたり

花の色を変えたりしますが

ストラップサイズですと

同じ色の花のほうが、色のまとまりが良いです。

 

 

ちなみに、ぶら下げて撮っている台は

バナナスタンドをホームセンターで見つけましたので

それを利用しています。

 

どうしても気に入った向きに写真を撮るのが難しくて

手まり本体だけはピンボケにならないように・・・

と写していますが、鈴は若干ぶれている物もあります。

スマホの限界なのか・・・

それともスマホ&カメラ音痴の私だからなのか・・・

その辺りは自分では無理かな・・・

と思っています。

 

TL24. How to make a Temari “cosmos”.

 


にほんブログ村

 

コメント