管理人プロフィール

スポンサードリンク

2016年3月
« 2月   4月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ミニてまりストラップ「菊」白地、ピンク花 再出品しました

    てまり:出品, 日記
送信者 2016年ストラップ
送信者 2016年ストラップ

 

前回出品してあっという間に売れてしまったので

再出品です。

 

刺繍糸は片付けずに出してあったので

同じ色使いになります。

(刺繍糸を片付けてしまうと色糸を選びなおしになるので

同じものができる確率は低くなります)

今回使用したビーズはホワイトアクアオーラとキャッツアイです。

ビーズが前回と違います。

 

今まではストラップに加工するために

自作9ピンを手まりに貫通させて作っていました。

 

理由はリングを縫い付けるのが一番早いのですが

糸と金属、石は相性が悪く

金属や石が糸を切るため、持ちが悪いのです。

そこで9ピン貫通という手法にある時期から切り替えたのですが

それでも金属が手まりを傷つけるリスクはあります。

 

なるべく影響が出ないように

模様の糸の無い場所でピンを通すようにしていますが

やはり何かクッション材を入れたほうが良いだろう。

という事で、今回はプラスチックパールを追加しています。

 

プラスチックパールは、私は手まりには使用していませんでしたが

他の作者さんの中にはアクセントとして使用する方も居ました。

素材が金属や石と比べて柔らかいので

手まりを傷つけるリスクが大幅に軽減されます。

今後はこの手法で作ろうと思っています。

 

一番気になったのは

プラスチックという素材

安っぽく見えないだろうか・・・

 

これが最大の懸案でしたが

小さな物を使用していますので

それほど目立たず、気になりませんでした。

元々、布等に縫い付ける手芸素材ですから

素材としての相性は良いです。

 

写真だと何となく・・・しか見えませんね。

少しずつ進化する作成技法です。

最新版を近いうちにYouTubeに保存したいと思います。

 

TL12. Chrysanthemum stitched simultaneous 2.
How to make a Temari strap. てまりストラップの作り方

 


にほんブログ村

 

コメント