管理人プロフィール

スポンサードリンク

2016年3月
« 2月   4月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

てまり「10の分割」白地、赤 出品しました

    てまり:出品, 日記

s-3-23 005

 

なぜかとても人気のこの手まり

再び作って出品しました。

 

物販において回転率の良い商品の補充は

絶対必須です。

手作り品の場合、時間的制約もありますので

なかなか思うようにはいかないのですが・・・

 

売れる作品を作るか?

新作を作るか?

自分の作りたい難易度の高い作品を作るか・・・

 

どれも同時進行は難しいです。

作りながら販売するときの永遠の課題のようです。

お弟子さんとかがいて

一定の技術が認められた人に

製作代行をお願いすればある程度は可能になりますが

やはり難しいですね。

現在、そのような方は

私のそばには居ません。

 

実は某所で、ある模様の作り方を知りたいと言われまして

その方がおっしゃるには手まりを作り始めて1年との事。

1年でどのくらい作れるようになるか?

これはどこで、どの先生に習ったか

または独学なのか?

お教室の場合、どの程度のカリキュラムなのか?

同じ1年でもレベルはまちまちになります。

 

私の場合はYouTubeに作り方を解説していますので

既に動画製作が完了しているものでしたら

それを見ていただくだけですから

URLをお教えしたわけです。

 

おそらく他の先生にお願いしたら

どう言われるのでしょう・・・

ネットの掲示板だけのやりとりなので

その方の技量、習った過程がわかりませんので

何とも言えません。

 

ご自分で作ろうと思ったが無理だったのかしら?

 

その方が作った土台毬で作っていただけませんか?

と言われまして・・・

それはきっぱりお断りしました。

 

リアルで教えていたころ

私と一対一で教えてもそこは経験の差

材料がほぼ同じものでも

作り手により土台まりの出来栄えは変わってくるのです。

そしてその土台まりによって

模様が作りやすい物と作りにくい物が出来てきます。

 

スチロールボールでしたら

あまり変わらないのかしら?

それでも綿や毛糸の巻き方で

出来上がりの土台まりは変わると思います。

 

時々いらっしゃるのですよね。

他の方が作ったものを、さも自分が作ったような顔をされる方。

 

私は御代さえ頂いてしまえば

それをどのように使用しようと気にしないことにしていますが

母はそういう方を物凄く嫌っていました。

 

私が気にしないのは

メッキはすぐ剥げる。

そこで見栄を張りエエカッコシイしても

そのツケはどこかで巡りめぐってその人の元に返って来る。

そう思っているから気にしないのです。

 

私は自分自身が作る以上

その時の自分の精一杯を作品にこめる事しか出来ません。

だから市販の土台を使ったり

まして他の方が作った土台を使うなど

出来ないわけです。

 

わからない方にはわからないと思いますけど・・・

正直、あまり気分の良くない

やり取りでした。

 

Temari Lecture 46. 10 Equal division pattern.
TL46. 10 Equal division pattern.

 


にほんブログ村

 

コメント