管理人プロフィール

スポンサードリンク

2016年3月
« 2月   4月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

てまり『福だるま』の作り方

送信者 fortune Dharma
送信者 fortune Dharma

 

この手まりは母の代から作り始めたものですね。

通信教育の課題作品だったようです。

残念ながら、現在手元に母の作った達磨はありません。

どなたかにお譲りしたという話を聞いているのですが

その後、母はこの作品を作っていません。

 

見た目は単純なのですが

ひたすら四角くかがっていく作業が

かなり精神力を使うのです。

正確な地割と正確なかがりが要求される作品です。

 

そして満足度は低い。

その為、作り手としてあまり好みでない作品です。

母が1個しかこの作品を作らなかった理由ですね。

正直、私もあまり好きな作品ではないのです。

 

やはり花の手まりのほうが満足度は高いです。

見ていて華やかですし

作っている最中も模様が出来上がっていくのが

楽しいのです。

 

お客様の好みは不明ですが

作り手として好みでない作品というのは

やはりありますね。

私はなるべく多くの模様を・・・

と作っていますが、他の方の作品を見ていると

この方の好きな作品は・・・

と感じるときもあります。

 

小さい作品は正直、顔が難しいです。

全部刺繍で作りますから。

大きくなると当然、面積が大きくなりますから

その分、作るのが大変になります。

 

標準サイズが直径12cm、重り入り

直径8cm、6cmとチャレンジしましたが

正直、顔が・・・難しいです。

 

8cm、6cmは重りなしでも座布団での座りは良いです。

もっとも座布団の厚さにもよりますが。

薄い座布団ですと転がりますから

重りを入れたほうが良いかもしれません。

 

Temari Lecture 35. How to make a Temari ” fortune Dharma”.
TL35. How to make a Temari ” fortune Dharma”.

 


にほんブログ村

 

コメント