管理人プロフィール

スポンサードリンク

2016年3月
« 2月   4月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

てまり『重り入り人形用土台』の作り方

kikuhina-a

 

あるテキストで雪だるま型の人形の

手まり作り方が解説されていました。

 

その手まり人形はリリアンで作るように

書かれていたのですが

私は好みでは無かったので

刺繍糸を使って作ってみました。

 

テキストどおりに作ったら

いろいろと問題点発生。

詳しい問題点はこれから

その手まり人形を作る際にお伝えしますが

最大の問題は

写真では人形が自立しているのに

作ったら立ちませんでした。

 

そこで何とか自立させたい。

そう思い、考案したのが重りを入れた

手まりを作ることでした。

 

通常の手まりでしたら

お座布団に乗せれば良いのです。

たまに転がることがありますが

それでもお座布団をフカフカにすれば

安定が良くなります。

 

ところが・・・

たまにお座布団に縫いつけたり

時には木の台を作り釘で固定したり・・・

 

本来の手まりの楽しみ方は

手の中で楽しむこと。

お人形さんであってもそれは同じです。

釘で固定なんて・・・

私には出来ません。

 

そして雪だるま型のお人形であれば

ペアにしてお雛様にしよう!

でも何とか自立させたい。

結果として重りを入れて作ってみましたら

ちゃんと座布団に座らせることが出来ました。

 

作品作りで困ったとき

飾るのに困ったとき

一つの解決法として

重り入りの作品という手法もあると

覚えていただければと思います。

 

Temari Lecture 34. Foundation for the dolls containing weight.

 


にほんブログ村

 

コメント