てまり『松竹梅・松』の作り方

送信者 松竹梅
送信者 松竹梅

 

今回から3回に分けて3個セットで飾る

松竹梅を紹介します。

 

リアル教室だと、さすがにこの季節に松竹梅はやりませんね。

桜、桃、その他幾何学模様になるのでしょうか。

 

一応、昨日の『ねじり三菱の梅』で基礎編は終わりですので

今後は自由課題になります。

実はリアル教室だと多くの方が

10等分の組み合わせ模様、ねじり梅が終わった段階で

卒業されていくのですね。

 

これから楽しくなるのに・・・

ちょっと残念。

 

母の教室も私の代になっても

1レッスンいくらのチケット制でしたので

自由に入って自由に卒業でした。

 

突然、電話がかかってきて

明日いいですか?

なんて生徒さんも居ましたね。

まぁ、ご近所さんで、そこのお宅は別宅でしたから

通常、他所に住んでいるので

その点は仕方がないのでしたが。

 

この作品、松竹梅

一番地味で作るのに忍耐力が必要な作品が

この松です。

 

先日、お嫁入りしてしまったので

またつくっておかねば・・・

 

1個の手まりの中に3つの模様を入れた作品もありますが

今回は3個セットのものを解説します。

 

 


にほんブログ村

 

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *