管理人プロフィール

スポンサードリンク

2016年3月
« 2月   4月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

てまり『8等分三菱模様』の作り方

送信者 8 Division Mitsubishi
送信者 8 Division Mitsubishi
送信者 8 Division Mitsubishi

 

一番上の作品は化繊手まり糸(京てまり糸)を使用しています。

下の作品は木綿25番刺繍糸を使用しています。

このころはまだ、25番刺繍糸を使いながらも

金銀の糸をある程度積極的に使っていたころの作品になります。

 

母から手まりを習い

母の作品はリリアンをほどいたものを使用していましたので

金銀の糸を使うと作品がぐっと豪華に見えたのです。

 

しかし、私はリリアンの作品は好まず

使用したことがありません。

25番刺繍糸がメインですね。

 

母も25番刺繍糸の作品を作っていましたが

糸を引きそろえるのが大変とか

糸の代金が高くなってしまう。

リリアンは本当に単価が安いですから

それで母はリリアンを好んで使用していました。

 

私はどの糸が良いのか

一通り使ってみようと思い使い始めましたが

やはり天然素材はそれぞれ味があり良い物です。

ですので最近は化繊の糸は使用せず

必然的に金銀の糸もほとんど使わなくなりました。

 

これは讃岐まりや松江の藍染の手まり

これらの影響を受けているのかな?

とも感じています。

そして金銀糸を使うのが当たり前だった自分に

使わないという縛りを入れて

どう表現するか?

 

使わなくても

むしろ使わないほうが味があって良い

そう結論が出たので

最近では本当に一部の作品を除き

金銀の糸は使用しなくなりました。

 

この作品を作るためのポイントとかは

特に無いですね。

 

ただあまり大きな作品は不向きです。

大きな作品でこの模様を作るのでしたら

中に花を入れるとかしたほうが見栄えが良いと思います。

 

Temari Lecture 26. 8 Division Mitsubishi pattern.
TL26. 8 Division Mitsubishi pattern.

 


にほんブログ村

 

コメント