管理人プロフィール

スポンサードリンク

2016年2月
« 1月   3月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
2829  

てまり「菊」赤地、白花、黄緑帯 がお嫁入りしました

    お嫁入りした手まり, 手まりの雑学
送信者 Chrysanthemum
送信者 Chrysanthemum

 

基本の菊の模様ですね。

 

 

手まりと言えば菊模様というほど

非常にポピュラーな模様になります。

 

 

古来から栽培されてきた植物には

薬用植物も多く、菊も薬用にされる種類もあり

食用の花もあります。

(お花屋さんの花は品種や農薬の問題があるので

食べないでくださいね)

 

 

9月9日に行われる重陽の節句では

菊の花のお酒で不老長寿を願ったりしました。

太陽暦では9月9日はまだ残暑厳しい季節ですが

本来の重陽の節句は旧暦ですので10月初旬になります。

もっとも今では菊は1年中手に入る花の一つになっていますが。

 

 

そういう訳で菊模様も長寿を祈った模様と言えるでしょう。

 

手まりの模様ではさまざまな菊の変化形があり

それだけで本が1冊作れるくらいあります。

 

 

菊に始まり菊に終わる

そのようにも言われていて

非常に基本的な模様でありながら

奥が深い模様です。

 

母や祖母が最初に習った模様も菊と聞いています。

ただ少々忍耐が必要な模様ですので

私はいくつか経験をつんでから

お勧めする模様にしています。

 

TL10. How to make a basic chrysanthemum.

 


にほんブログ村

 

コメント