管理人プロフィール

スポンサードリンク

2016年2月
« 1月   3月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
2829  

てまり、枡かがり の作り方

masu1-1

 

正直、小学4年生の時に『ますかがり』を習い

でも、綺麗にできずに単調な作業で投げ出してしまった

というトラウマ?もあり

長い間、ますかがりは敬遠してきた模様です。

 

でも、ある場所でこの手まりを見つけ

かわいい!

と思えることが出来たのです。

それで作ってみました。

 

残り糸を少しずつ使い

色合いは統一するけれども

四角は全て違う色の組み合わせになっています。

 

 

私が初めて母から出された課題で

投げ出してしまった模様は

四角にかがり全ての角が同じ大きさでつながり

その後、三角形の空間も三角にかがり

全ての場所を埋め尽くす模様です。

 

今もそのデザインは作る気分になれませんね。

手まりを作るうえでとても基礎的なテクニックの作品ですが

やはり出来上がりの満足度がないと続きません。

 

 

前回の椿は上から四角を重ねますので

最初の中心の四角が上手に出来なくても

上から重ねた四角でごまかしがきくのです。

しかし、このように

四角がきっちり見えてしまう模様ですと

正確な技術が要求されます。

 

こういう基礎的な模様ほど

実際は技術の正確さがすぐに見えてしまう模様なので

ある意味、テストするにはよい模様なのかもしれません。

 

 

この模様も

お米を計る枡(ます)に通じますので

食べることに困らないようにという

願いがこめられた模様になります。

 

Temari Lecture 8. How to make a square stitch.

 


にほんブログ村

 

コメントは受け付けておりません