管理人プロフィール

スポンサードリンク

2016年1月
    2月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

手まりを贈るとき

    手まりのお嫁入り, 手まりの雑学

普通サイズの手まり(直径6cmから12cm)を

これは何のために、何に使うのか?

 

このようにある方のブログで見ましたので

日本古来の慣習がだんだんすたれて

いろいろな事を知らない世代が増えているのだな。

そのように感じました。

 

遊び方は先に紹介したとおりですが

あとは飾り物としての用途になります。

そしてそれは特別な時の贈り物となるのです。

 

あとで追って詳しい説明はしますが

伝統の模様には祈りというか願いがこめられた

模様がいくつかあります。

そしてそれらを人生の節目、節目に贈ったのです。

 

mitubisi1-1

 

結婚のお祝い

 

まず、結婚する時のお祝いとして

家内円満の祈りをこめて

丸いもの(手まり)を贈りました。

 

模様は特に決まっていませんが

昔は、飢餓、疫病が一番怖かったと推測しますので

食べるのに困らないように

四角い幾何学模様が一般的ですね。

 

昔から伝えられている伝統模様は

分類すると以外に少ないと感じることもあります。

難しそうな模様でも基本は同じだったりします。

 

近年作られた、大作と呼ばれるような手まりでも

**の応用系と分類できる事もあります。

 

asanoha5

 

出産のお祝い

 

出産のお祝いに手まりを贈る場合もあります。

昔は麻の葉模様の産着を新生児に着せました。

乳幼児の死亡率が高かったので

すくすくと育つようにという祈りが込められています。

 

麻は非常に生長が早く

江戸時代は、貧乏人は麻を着ろ

と言われたくらいに身近な植物でした。

手まりにも多くの麻の葉もようが伝えられています。

 

私も最近知ったのですが

大麻取締法にされている大麻

と衣類に使用される麻は同じ物だったのです。

現在、国内にどの程度、麻を育てる農家があるかは不明ですが

特別の許可をもらって育てていると聞きます。

 

そして神社のしめ縄は麻で作られているとのこと。

これも魔よけとして使われているためです。

 

日本の麻の歴史を知ると

え?!?!と思うことも多いです。

大麻が禁止薬物とされたのが戦後

GHQの指導の下で禁止にされました。

 

現在は多くの国で大麻の薬効が認められ

合法的解禁、もしくは

見逃し解禁になっている地域が増えています。

 

日本ではまだですが

さまざまな薬効がある大麻

医療用大麻だけでも早く解禁になってほしいと願うのは

私だけでしょうか?

 

P1010009

 

お子さんの成長の節目に

 

手まりは女子のおもちゃとされていましたので

その成長の節目に贈られることもありました。

 

1歳のお祝い

3歳のお祝い

(5歳のお祝いは男子)

7歳のお祝い

13歳のお祝い

(一応、大人と同じ扱いになり昔は成人と扱われました。

男子は15歳で元服です)

 

そして新築祝い、昇進のお祝い

人生の節目にも手まりを贈りました。

それぞれの祈りを込めて、模様も選ばれたと推測します。

 

今では装飾的な物も多く

現代的な模様も増えていますが

祈りを込めた模様とその意味も解説できたらと思います。

 


にほんブログ村

 

コメントは受け付けておりません